パチンコ完全否定
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
ゴト情報の共有化
パチンコ依存症カウンセラー


不正行為に対して大きな抑止情報をお知らせします。

少し前まではゴト行為などは1店舗で長時間はせず
多店舗短時間で犯行に及ぶのが基本でした。

一昔前は各店とも自店の見栄の為不正情報を隠していましたが
その結果ゴト師は店舗さえ移動すればどこでも

同じ手順でゴト行為が出来ましたが今はそれができなくなりました

その理由とは全国各店の情報の共有化が徹底されたからです。


ゴト行為が判明した場合FAX、メールなどで
即、県の遊戯組合などからリアルタイムで連絡が入り

犯人の顔写真や車のナンバー、身体的特徴
人数、車
などが一斉に各店に送られ
次の店に入った時点ですぐにマークされてしまいます。

犯行の確定だけでなく、なにかおかしいなどの疑惑がある場合でも

P-WARLDでの店舗間でのゴト情報、画像の共有
全国ゴト防止ネットワークの書き込みなどで早期発見もできます。


また不正対策に関して専門の会社もあり
勉強会なども開催されているので

ゴトなどで不正出玉を得ようとしても
リスクが大きくメリットはありません。

その真実を知っておいてください。

甘い言葉でもしゴト行為に誘われても必ず断ってください。


そして今回ご紹介したほかにも各店独自の対策をとっています。

定期的に各台のROM番号チェック

チェックリストを使用した目視での異常

ゴトや不正対策はもういいだろうというとこから

プラスワンの対策が当たり前です。

これ以上の対策がとられていることを知っておいてください

今回は不正ができるかできないかでなく

不正行為の抑止になればと思い

セキュリティの一部を紹介させていただきました。


犯罪体質のパチンコ業界は魑魅魍魎の世界です。

関わらないことが正解です!

安易な気持ちでゴトに手を出してしまい

人生を棒に振らないでください。

パチンコは賭博です娯楽ではありません。


FC2 Blog Ranking

メルマガ登録

スポンサーサイト
▲TOP
ゴト師への対処法 
パチンコ依存症カウンセラー

不正の抑止力なればと店側の対応の一部を紹介します。


まず最初にゴト師を捕まえるときに
一番に気をつけなければいけないことは

お客さんとスタッフの安全の確保です。


ゴト師の行動は店員やお客さんにとって非常に危険です。

なぜかというと、
不正がバレたときにゴト師が逃走するときにとる行動は

警棒をふりまわしたり刃物を突きつけたりと

危険な暴力行為に及ぶことが多いからです。


特にゴトに手を染めるのが多いのが学生と外国人です。


大学生や若者は自分でゴトをするというよりも

誰かにやらされている下っ端です。
捕まっても元締めは表に出てきません。

年齢が若いのでゴト中も挙動不審になりがちでバレやすく雑です



外国人は顔バレすることを恐れませんので大胆な行動にでます。

そして不法滞在などが多く、絶対に捕まってはいけないと

命を懸けてまで逃げようとします。

基本的に集団行動で刃物を所持している可能性が高いです。


実際店員が捕まえようとして切りつけられ重体になる事件もあり

もし近くでゴト師を見た場合は近寄らないようにしましょう。


最近ではどの店もゴト師を発見した場合は
すぐに警察に連絡して事務所に待機してもらうようにしています


ゴト師発見から逮捕までの流れは

発見報告

監視

確認

対応

事後処理


と言う流れになっています。




●まずは発見報告ですが。

外国人・挙動不審・不自然な行動・不審者を見つけた場合はすぐに
インカムを利用して全スタッフで情報を共有します。

そして不正対策担当者が指揮をとって対応します。


●監視

発見後はすぐに状況を把握します。
現場仲間の有無を確認、周辺駐車場調査、県外ナンバーや不審者などを調べます。

必要なときには警察に連絡して店にきてもらいます。


●犯罪行為の確認

監視対象者がどういった不正内容をしているのかを調べ
どのような道具をつかっているのかなど
どれだけ店の被害が出ているかなど被害の特定をします。

そして監視を続け不正行為の証拠をそろえます。


●犯罪者への対応

ホール内で暴れられると客に被害が及ぶ可能性がありますので
一般客に被害がいかないよう別場所に移動を求めます。

この時点ですでに私服警察官が配備されています。

あとは証拠を見せ自白させます。

●事後処理

あとは警察への証拠提出などです。



このようにパチンコ店では早期発見、早期対応を心がけ
被害を少なくするマニュアルが決められております。


異常を発見するためのデータチェックは時間毎にチェックされ
急に出玉があがった島はないかどうかなど細かく見ています。


また知っていて損はない情報ですが、

ゴト行為だけでなくゴト器具を所持しているだけで
交換拒否ができたり、

ゴト行為が分からなくても出入り禁止にできます。


『プロとみなされる方の入店をお断りします』


こんなポスターや張り紙なんかでみたことないでしょうか

最終手段は、管理者権限による特定客の入店お断りとして

出入りを禁止することもできます。

従わない場合は刑法130条 正当な理由なく住居侵入又は
不退去罪として通報することができます。


パチンコ店は不正行為に対して人件費や設備など
大金を投じて簡単には不正ができないようになっています。


不正行為で簡単にお金を稼ごうとしても
待っているのは破滅です。




ゴト師には実際私も何度も危険な目にあいました。

幸いにも命の危険はありませんでしたが

車でひかれそうになったり、服を破られたりなど

ロクなことがありませんでした。

私はまだましなほうで知りあいの店では

ゴトをした大学生が拳銃を所持していたという話も聞きました。

一般人を犯罪に導く賭博パチンコには近寄らないのが正解です







FC2 Blog Ranking

メルマガ登録

▲TOP
セキュリティー
パチンコ依存症カウンセラー

若者が安易な気持ちでゴト行為に走らないように

店舗側の厳しいセキュリティ対策を一部ご紹介します。


ゴトを発見するためにどのような対策をとっているのでしょうか

●店舗のゴト対策とは

セキュリティがなっていないとパチンコ店は
ゴト師から毎年何百万も損失を受けることになります。

だから店側は防犯に関しては何千万もの経費をかけています。


大きく分けて防犯方法には2つのセキュリティがあります。


それは監視カメラ台センサーです。


監視カメラ
不正の監視と犯行現場を録画し逮捕の証拠として提出します。

24時間録画の監視カメラは録画した映像を何年間も保管できます。
なので現行犯でなくても、その後逮捕できます。

設置場所は死角のないようにホール全コース、そして計数機、
カウンター、交換所、事務所もついてます。

遊技台に手元用カメラや昔ながらの固定カメラなどありますが
一般的に天井にある半球型の黒いやつが防犯カメラです。

ズームイン、ズームアウト、ピント合わせ、全方向回転など
の機能がついており性能はズバ抜けています。

防犯カメラの性能をバカにしてはいけません。

どこまで見れるかといわれれば、角度にもよりますが
ズームすれば台に座ってメールを打っている
携帯画面まで覗きみることができるほど精密です。

ハッキリとした画像が残るので言い逃れはできません。


そして、台センサーですが

基本的にすべての台と周辺機器にもセンサーがついており
異常を発見すると事務所のホールコンピュターに
異常発生と表示されます。


どんなときにセンサーが反応するのかと言えば

台の電源を入れたり切ったときには電源センサー

ドアを開け閉めしたときドアセンサー

払い出しがおかしいときはホッパーセンサーや払い出しセンサー

クレジット異常を発見するクレマンセンサー

など様々なものがあり、

それらには接点方式、光探知方式、赤外線感度方式などがあり。

これらカメラとセンサーは連動し、センサーが反応すると自動的に

異常を発見した台を特定しズームして監視モードに入ります。



たとえば、両替機を店員に黙って開けた場合

まずドアセンサーが反応して両替機に自動的にカメラズーム

事務所やカメラ室でエラー音と光で担当者に知らせます。

それらの犯行の一部始終の記録は残っています。


メダル補充などで店員がインカムでボソボソ何か言っているのは

今からドアセンサーが反応することを事務所報告しているのです


これほどまでに厳重なセキュリティーの目を盗むことは

多少の知識と道具では不可能
です。

楽して儲けようと安易な考えは持たないでくださいね。



ちなみにゴト行為は逮捕されると窃盗罪などで前科がつきます。

またパチンコ店によっては警察でなく、

その筋の方に連れて行かれたという話も聞きます。

そうなると社会的制裁を受けたほうがまだましです。

パチンコは娯楽ではなく賭博です!

未来ある若者が賭博漬けになっているのが悲しいです・・・。

FC2 Blog Ranking

メルマガ登録


▲TOP
ゴトとは
パチンコ依存症カウンセラー
パチンコの闇の部分にゴトがあります。

ゴトとは


パチンコやパチスロに於いて不正な方法で出玉を獲得することを言い、それを実行する者をゴト師と言う』別名いかさま師とも言われています。

まぁいわゆる犯罪行為です。
不法な行為での出玉獲得なので主に窃盗などで逮捕されます。

不正な方法で出玉獲得することはどういうものがあるのでしょうか

主に体感機使用やROM交換ゴト、電波発信などがあります。


●体感機使用としては
ソレノイドなどの機器を使って、一定のリズムを刻んで
不正に当たりを誘発するというものです。釣り糸やピアノ線などを
使用したり低周波機のように体に電流が流れるものもあります。

大きさはタバコの箱におさまるほどです。

持っているだけで建造物侵入罪

使用したら窃盗罪

景品に交換したら詐欺に問われます。


●ROM交換としては

不正チップを基盤やハーネスなどにチップを装着し、
大当たりの確率を極端に高くしたり、
一定の手順を踏むと当たりが引けるようになります。

閉店後に忍び込んだり、
客と従業員がグルになって取り付けたりします。

ROMは取り付ければ器物破損罪

打ち子は器物破損共犯罪および窃盗罪に問われます。


●電波発信としては

電波発信の機器を利用して
ジェットカウンターのカウント数を不正にあげます。

これらも窃盗の罪に問われます。

また店側が出玉を少なく計算するようにしている
場合は詐欺罪になります。

そのほかにも昔ながらのゴトとして

磁石やセルを使ったゴト行為などがありますがこれらも窃盗です


●不正系としてゴトのほかにも
玉やカードを盗む置き引き系や
店員の弱みに付け込んで脅す恐喝系

大当たりしたのに出玉が出ない、
サンドに現金をいれたのに出てこないと
喚き補償を求める嘘つき系。

不正をした振りをして注意をされたら因縁をつけて
迷惑料を巻き上げる因縁系などがあります。


これらももちろん犯罪です。

退去勧告に従わない場合は不退去罪

怒鳴ったり騒いで営業を妨害した場合は威力業務妨害

そのほかにも度を越せば暴行や強盗などの罪も追加されます。


参考刑罰↓
犯罪
           参考出典 アミューズメントジャパン




これらのゴトなどの不正行為が蔓延すると
一般の客に負担がまわります。収益が減らされるわけですから。

そして、その被害金額はまるまる一般客が支払うことになります。
店側にとって利益は必ずとらなければいけないので帳尻が必要なのです。


一般客で帳尻を合わせますので多少のゴトをされても店側は痛くありません。
パチンコでバカを見せられているのは一般客のみです。


あなたはパチンコ店を信用して楽しんでいるかもしれませんが、
パチンコ店からみればバカにされています。

のめり込む価値さえないのがパチンコです。


私は絶対にゴト師になりません、

なぜならセキュリティーを熟知しているからです。

どんなにお金に困ったとしても絶対にすることはないでしょう、

相手の力の凄さを知っているからです。

捕まらずに行為に及ぼうとすれば

かなりの資金と組織力が必要です。

仮にその場は上手くゴト行為ができたとしても

ゴトをした結果は録画され残るので

あとから最悪全国に顔写真が流れる危険性が

改心してからつかまったなんてお話も・・・

ゴトはリスクが高すぎる行為です。
FC2 Blog Ranking

メルマガ登録

▲TOP
あ~あ捕まっちゃた・・
ゴト師グループが昔働いていたグループ店で捕まったそうです(チーン)

詳細----
若い兄やんが体感機を使い大当たりを誘発していた

不審なところはなにもなかったが

データが異常を示し、
※体感機などを使用するとベース値が上がったり、平均より大幅に違う値がでてバレバレです!

不審におもった役職者が声かけ、すると間髪いれずに逃走~

見事、捕まえゴト師を事務所に連れ込むと警察から連絡!


他のゴト師が仲間が捕まったって通報したみたいです。


結局グループ全容が明かされて今までのゴト行為全部吐いちゃいました。

カメラやデーターで全部残ってますから金額を少なく行っても嘘はバレバレ

ひとり頭○十万のお金で仕舞いをつけるそうです・・。


ゴトで稼いでも捕まったら全てパァ~!頑張れよ!


~今回の教訓~
パチ屋に捕まったら迷わず警察に連絡しましよう!

仲間が警察に連絡したのは正解です。
大きなチェーン店以外はしょせんパチ屋は半分ヤ○ザ絡んでますから。
ほんとうはもっと恐ろしいことになっていたかも・・・オーコワッ

テーマ:ギャンブル依存症 - ジャンル:ギャンブル

▲TOP

出版物のお知らせ

電子出版のお知らせ

ツイッター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。