パチンコ完全否定
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
攻略法・情報商材は買ったらアウト
パチンコ依存症カウンセラー

これだけ攻略会社や情報商材の広告が溢れているのは旨みがあるからです。

購入者のほとんどが警察や民事裁判を起こしても
不利な状況にあり泣き寝入りしてしまう現実があります。

その原因には警察が介入しにくいということと、仮に民事裁判で
勝訴となってもほとんどお金が返ってこないということがあります。


買った時点で、振り込んだ時点で終わりなのです。

そのことをしっかりと胸に刻んでおいてください。


警察が動きにくい原因として立件性の難しさがあります。
それは購入者に最初から偽情報と分かっていながら
販売する行為が確認できなければ詐欺罪が成立しないからです


詐欺罪として立件しようとする場合

『相手を騙して金品あるいは利益を得ようとする意思の元に 
         相手をあざむきだまそうとするという故意』


を証明しなければなりません。

捜査機関は客観的に故意があったことを立証せねばならず、

相手が最初から騙すつもりがなかったと容疑を否認すれば
犯罪として捜査するのは難しいといわれています。


そういった事があり多くの攻略法などの
詐欺の場合は刑事事件ではなく民事となります。

民事訴訟では個人ではなく同じく騙された者が集まり
集団訴訟というのが一般的で近年増加傾向にあります。


下記の判例をご覧ください。

----------------------------------------
民事訴訟判例
刑事事件としての成立は難しい攻略法詐欺であるが、2007年2月20日、「絶対稼げるという情報を信じて購入した攻略法が全く役に立たなかった」として、契約者が攻略会社に支払った金額の返還を求めた民事訴訟において、細谷泰暢裁判官は「パチンコの出玉は打ち方や釘配置などの
複合要素により偶然性に左右される。

『確実に稼げる』と誤信させての契約は消費者契約法に定める契約取消理由に当たる」とし、攻略会社に、訴出人が支払った請求金額の全額支払いを命じた。

この判例では、攻略法そのものの是非や真偽については深く言及せず、不確実なものを確実と決めつけた『販売方法』が法に抵触するという趣旨となっている。
-----------------------------------------
             (引用 ウィキペディア)

上記の判例を受けたのは攻略会社のミスです。
言ってはいけない言葉『確実に稼げる』ということを
文章によって証拠を残してしまったから敗訴してしまったのです。

これが口頭や電話での説明だと証拠が残らず話がまた変わってきます。

注目していただきたいのは『販売方法違反』によって
裁かれたということです。

裁判所は攻略法の真偽では裁いていないのです。


しかし、最近では攻略法が有罪になるケースも出てきました。


--------------------------------
パチンコ攻略法の情報料を支払ったのに全く効果がないとして
大阪市の専門学校に通う女性(31)が情報提供会社「ビジネスサポート」
に約165万円の賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は12日、
請求通りの支払いを命じた。

熊谷光喜裁判官は「欺まん的商法で金をだまし取った」と認定した。

判決によると女性は07年8月、同社従業員から電話で
「パチンコで稼ぐ方法がある」と勧誘されて会員になった。

郵送で「誰でも簡単にできる」と特殊な打ち方などの説明が届き、
情報料などとして計約150万円を振り込んだが、
実行しても効果はなく返金を求めても拒まれた。

熊谷裁判官は「実際には何の価値もないのに、
有効なパチンコ攻略法があるかのように装った」と指摘した。【伊藤一郎】
-----------------------------------
5月12日21時28分配信 毎日新聞 <パチンコ攻略法>情報提供会社に賠償命令 東京地裁


しかし、裁判で勝てるからといって購入してはいけません

裁判自体にもお金と時間がかかりますし、精神的にもよくありません。
また勝訴しても全額お金が帰ってくる可能性は低いです。

運よく裁判で勝っても、民事訴訟に負けた人に賠償能力がない場合、
裁判に勝った側が泣き寝入りすることが多いことを知っていますか。

相手が支払う財産を持っていながら払わないのでなく
財産を隠して支払う能力がないように装います。

それは強制執行や差し押さえでもとれません。

民事賠償の場合は“無い袖は振れない
会社を潰されてしまったり、逃げられたらそこでおわりです。

プロの犯罪者は一番初めに逃走手順を考えてから実行します。

もちろん人を騙そうとする人間は用意周到で
行き当たりばったりの犯罪を思い付きではしません。

また犯罪に手を犯す人は失うものがなく
たとえ逮捕されてもかまわないと腹をくくっています。

前科がつくことを恐れず捕まるリスクを持った上で
それ以上に見返りを期待できるので詐欺行為を止めません。


攻略法、情報商材は買った時点で、振り込んだ時点で終わりなのです。
そのことをしっかりと胸に刻んでおいてください。

しかし、あからさまに嘘と分かる情報をなぜ買ってしまうのでしょうか。

パチンコによって精神的に追い込まれている状態で

正常な判断が出来ず、自分がとる選択肢が狭まるからです。

攻略法を買うのか買わないのかといった状態に陥り、

早く買わなければ使えなくなるなどの煽り文句に騙されて買ってしまいます。

疑うという余裕がないのです。

これらの行動はパチンコにのめり込んでいる特徴で

精神的な視野狭窄状態なのです。

溺れるものは藁をもつかむ、

精神的に追い込まれれば正常な判断はできません

常に余裕をもって行動してください。









FC2 Blog Ranking

メルマガ登録

スポンサーサイト
▲TOP
騙された購入者の多くは泣き寝入り
パチンコ依存症カウンセラー

偽ものを掴まされて、騙されての
攻略法被害での去年の総額は分かっているだけでもなんと
1億5千万、一件あたりの平均被害額は50万以上と高額です。

実際はその何倍もの金額が騙され
泣き寝入りしていると考えれます。


それなのに何故まだ攻略法や情報商材が蔓延するのでしょうか

それは、まずひとつに合法ということ犯罪ではないのです。
厳密に言うと犯罪としてとりしまれないグレーゾーンの商売です。

そして、それを購入する人がいるから無くならないのです。


人を騙そうとする人は購入者の卑しい心に入り込んできます。

購入者も正規の手順でなく不正な手順で勝つことは、
社会的に非難される行為なので騙されたと分かっても
誰にも相談できずに泣き寝入りしやすいです。


そして、すぐに偽物をつかまされたと分からないということもあげれます。
騙されたと気づくのは時間がたってからです。

攻略法うんぬんに関係なく大当たりする場合があるので、
たまたま大当たりすることがあれば本物の情報と思い込みます。

設定が分かるといっても確認はできませんし
設定看破の難しさはプロでもほとんど間違います。

使えないと分かるまでにかなりの金と時間を消費してしまいます。


人は誰もが自分が騙されたと信じようとしません
自分のやり方がまずかったと何度も試します。

そのあいだに返金期間が終ってしまったり、『購入時には使用することができた情報が対策されてしまった』などと言い補償しようとしません。

完全保障、返金補償と表示されていても1年後などといい、1年後には会社がない実体がなく連絡がとれない売り逃げ状態です。ここで泣き寝入りという選択をする人が多くでてきます。


更にはもっと高額な情報を販売しようとしてきます。

彼らからみれば卑しい心は蜜の味です。

攻略法が使えないと言ってもなかなか『あなたの打ち方が悪い』や
『もう使えない』言葉巧みに逃げ、もっといい情報があるので
そちらを購入しませんかと薦めてくる。

最初に30万払っていると仮定して、業者は情報が
対策されたときの対策保障といって本来90万の情報を

特別に60万値引きして、30万の追加金で提供しますなどと、
購入者からまだまだ搾り取ろうとしてきます。

何百万も騙されたという人はほとんどがこのパターンです。

詐欺であることに気づいたときには
すでに連絡がつかなくなっている場合もあります。

相手はプロ
です。自分の逃げ道は確保して、
ターゲットを逃げれないように追い込んでいきます。


多くの方が泣き寝入りしている現実があります。

不景気の世の中に騙すのがわるいのか?騙されるのが悪いのか

振込み詐欺と違って自分から罠にかかっていくおめでたい人間に

一般社会は同情の余地すらありません。

パチンコの情報商材は絶対に買わないでください。

購入しないということです。近寄らないのが一番の予防です。

どうしても買うのなら買う前に社名を検索かけてください

楽して儲けたいという依存者の心の隙をついて
更に巻き上げようとしていますので気をつけてください


それでも買おうとする人は金を捨てるつもりで購入してください。

パチンコでは様々な不正行為がおこなわれています

詐欺行為であったり暴力行為、挙句の果てには強盗など

取り巻く環境は最低です。



FC2 Blog Ranking

メルマガ登録

▲TOP
本物の攻略法は使えない
パチンコ依存症カウンセラー
本物の攻略法は使えない   

本当に使えたいわゆる傷ネタといわれる攻略が存在しました

一時期話題になったゴールドX事件です。


本物の攻略法をもとめて騙されている人たちが多い中、
もし本物の攻略法に出会った場合はどうなのでしょうか

実際にあったゴールドXの攻略方法の事例をもとに考えてみたいと思います。


その実態はあなたが思っているより甘くありません。

ゴールドXの情報がインターネットで広まる前にすでに対策はできていました。

全国のホールで一斉に同時現象がおきました。

ゴールドX攻略法が一般に広まる前に各ホールにメーカーより連絡が来たのです。

パチンコ店には1店舗でも不正が発見されれば即日全国に広まるネットワークがあります。

パチンコ店はゴトなどの異常発見のためにセキュリティに何千万もかけてます。しかも、台の情報も毎分集中コンピューターにあがってきます。


毎日店の調整どおりに動かない機械を不審に思わないとおもいますか。

単発的なものはまだしも連続的な不正や異常はすぐに発見されます

対策といっても10秒あればすぐできます。対策部品がくるまで電源を切っておけばいいだけで。ゴールドXを設置しているホールはすぐに電源を落とし打てなくしました。


ここからが本物の攻略法に
踊らされた現実です。


県外ナンバーの車に乗って目がギラギラした連中がP-WORLDの設置機種リストを見てゴールドX設置店を探してまわりました。

販売会社は対処されてもう使えない情報をたしか10万ぐらいでずっと販売していました。

本物の攻略情報と踊らされて購入した人たちが2週間ぐらい入れ替わり立ち代わりきましたが、電源が落ちているのを見て悔しそうな顔をして頭をかきながら帰る状況がどのホールでもおきました。

県外ナンバーの客達はせっかく高い金を払って本物を手に入れたのに実際はドコのホールでもすでに使えない状況でした。

買った翌日に島閉鎖されたら泣くに泣けません。


攻略情報はインターネットで流れた時点でアウトです。誰にも知られる情報となりすぐに対処されます。

インターネットや雑誌で販売しているモノは、本物であってもハッキリいってもう使えない情報しかないです。


言い切れますが、本物の鮮度の高い使えるネタは100万以上必ずしますし、情報流通経路は組織の幹部以上ですね。


それが一般人に回ってくるのはもう
旨みのない腐りかけのネタです。



私がいいたいのは

『偽の情報は溢れていて、本物はすぐに使えなくなるようになる』

『世の中そんなに甘くない、都合の良いようにはいかない』

『だから攻略法なんかは購入してはいけない』



攻略法は裁判でも取り返すことが難しく
泣き寝入りしなければいけない可能性があります。



余談ですが

ゴールドX問題はホール側とメーカーの補償で裁判となりかなり揉めました

ホール側は設置した台を止めていた期間の保障と、
代替えの新台を安く提供させるという事で補償を請求しました。

結局被害にあったのは製造メーカーと楽して儲けようとした購入者だけです

詐欺師が狙うのはスケベ心です。



FC2 Blog Ranking

メルマガ登録
▲TOP
攻略法・情報商材は絶対に買ってはいけない
インターネットやパチンコ雑誌でよく見る攻略法や情報商材 
少しでも気になったり、購入しようとおもっているあなたへ


今回はその情報商材、攻略法の実態を明かします


最近でもこの手の詐欺の被害はとどまることを知らず
TVや新聞をにぎわしていますね。


無料でパチンコ攻略法を教える
超簡単月収○○万
期間限定で高額な攻略法を販売


などいろいろな攻略法が販売されていますがそれは使えるのかどうか?
残念ながらほとんどの情報が使えません。


実際どんなものが売られているかというと
パチンコよりもスロットのほうが多く販売されています。


パチンコはただ玉を飛ばすだけなので誤魔化しにくく
誤魔化しやすいスロットの攻略法が多く売られています。


気になる中身ですがロクなものがありません。


※高い金を出して購入する価値のないもの
(子役DDT打法の仕方など効果が全然ないもの)

※粗悪品
(インターネット上に流れている情報を書いているだけ)

※転売品
(他の有料情報のパクリ品)

※実践できない理想論
(高設定の掴み方→店に高設定自体をあんまりいれないのに分析などできません。)

※騙し品
(実行不可能の難しい手順を書いて、責任を購入者へ)


いろいろな煽り文句で感情を揺さぶり購入させようとします。
内容はしょうもないものばかりですがタイトルに気を惹かれていませんか?


黄金の勝ちパターン=台の機械割りなどの情報集と小技集

確実に勝つ=子役カウンターの使い方

ボーナス直撃打法=ありえない手順での方法論

必勝マニュアル=理想論の固まり できないあんたのせい

トラの巻き=インターネットの情報集めてみました

緊急、限定レポート=そうでも言わないと誰もかってくれないから

返金補償=始めから返す気などありません。返金には厳しい条件がつけられます。

お客様の声=サクラ


こういった攻略法などのホームページは詐欺師と話すようなものです。心の隙間をつかれて、ついつい信じてしまい購入してしまいます。

購入してしまえばあとの祭り。騙されたと気づくでしょう・
売り逃げを目的とした粗悪なものだと
A4用紙一枚だけ送られてきた話なども聞きます


攻略法や情報商材の購入者の声を見ていても虫唾が走ります

『私はこの商材を買ってパチンコで勝って子供が産めるようになりました』

こんな煽り文句で購入しようとするのは、
騙されるほうも悪いのではないでしょうか

購入するまえに必ず冷静になりましょう

もし、攻略法があったとしても信頼できる人間にしか話しません

あなたなら金になる情報を信頼できないインターネットなんか流しますか

勝てる攻略法なんて存在しないのですから、宝くじのほうがマシです。

攻略会社は一度購入してしまうと次から次へと更に
高額な攻略法をすすめてきます。


相手からみれば購入者は強欲なカモ、金ヅルとしか見えません。搾るだけ搾り取ったらあとは知らんぷりです。


頃合いをみて、担当者が変わったなどといって連絡がとれなくなり門前払い。その後は計画的に倒産させます。はじめから仕組まれています


攻略法・情報商材は絶対に買ってはいけません!!

○パチンコ詐欺に特化した優良サイトがあります。
もし騙されたというならコチラのサイトをご覧ください

パチンコ攻略法詐欺・打ち子詐欺被害者の会↓
http://www.higaisya.com/flow.html

○参考事件

パチンコ「攻略法詐欺」「打ち子詐欺」に注意(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/net/security/goshinjyutsu/20070618nt0d.htm

産経ニュース こんな手口で… 「パチンコ勝てる」と百数十万円詐欺
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080905/crm0809050020000-n1.htm




攻略法と聞いて私にも苦い思い出があります。

20代前半のころ、仲のよい友達がいたのですが、

その友達から攻略法を買わないかと必要に迫られていました

その攻略法は30万だから2人で15万ずつ出し合って
購入してみようよとしつこく言われました。

私は『いらない、信じない』とハッキリと断りました。


この話には後日談があります。


実はその友人は私を誘う前からすでに攻略法を購入していたのでした。

偽物を掴まされて、騙されたそれを誰かに売りつけようと

必死になっていたのでした。


そうです、なんとその友人は私を騙そうとしていたのです

はじめから使えない情報と分かっていて売りつけようとしていたのです。


それ以来、連絡はとっていません。

お金は人を変貌させます。常に自分を律し緊張感をもって行動してください。



ご質問 問合せはコチラ↓
info@sakurasakuhappy.com

いろいろな情報があります↓
FC2 Blog Ranking

メルマガ登録


▲TOP

出版物のお知らせ

電子出版のお知らせ

ツイッター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。