パチンコ完全否定
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
パチンコ廃止 動画紹介 小坂英二荒川区議
   パチンコ依存症カウンセラー
『ギャンブルは我慢して止めるな!』詳しく知りたい方はコチラ↑



先日、荒川区区議会にて素晴らしい演説がされました。
日本の将来を変える演説です!

YOUTUBEにアップされているのは
「パチンコ廃止・教育問題・朝鮮学校問題」小坂英二荒川区議です。





動画の内容の一部をご紹介させていただきます↓


「同調圧力や風潮に流されない、真に必要な安心・安全な社会へ」


●違法賭博であるパチンコの新規出店を
           基幹的自治体として条例で禁止す


実際に様々な自治体において条例で規制を実現している事例が有り、
大阪府の大阪狭山市や兵庫県の芦屋市ではパチンコ店出店に
厳しい規制を設け、市内での出店はゼロ。

また、奈良県の田原本町では、パチンコ店の新規出店を禁止している。

他にも国立市のように全市域を文教地区指定を受けて
パチンコ店の出店を不可能にしている事例など
探せば自治体独自で規制を実現している事例がいくつもある。

●パチンコという「不幸せを量産することで成り立つシステム」
        に対して明確な規制の姿勢を示すことは必須である。


パチンコの存在を「公に対する害悪」と位置付け、既存店へは
床面積比例課税で早期の撤退・閉店へ誘導をすべき。

●生活保護受給者のパチンコ禁止を明確に打ち出し

保護受給の際にギャンブル等は一切行わないことを書面で誓わせ
それに基づいて指導を徹底する。

公金で生活支援をするのであれば、ギャンブルにうつつを
抜かすことを許さない姿勢を取るべき。

●パチンコの害悪や重大性に比して
         世間のパチンコへの認識は極めて甘い。


100万人から200万人と言われる
パチンコ依存症の発生、重症化で人格を破壊していく事実を広め、
蔓延防止・相談にNPO団体等との連携をせねばならない。

江戸川区に本部を置く団体JAGOの協力を得ながら相談会やカウンセリング
また、パチンコ依存症の恐ろしさを基幹的自治体において伝えていくべき



◆他にもパチンコではないですが、心に響くお伝えしたい演説だったので
ご紹介させていただきます。

●給食を日本の食文化に基づく献立に

日本の風土に合った完全米飯給食とすべきであり、
全国の学校で行えば、減る一方の米の消費にも
歯止めをかけることができるはず。


●日本の縦糸の中心である皇室、神話について正面から教える


世界中を見渡しても、国家の始まりを正面から教えない国など有りえず、
極めて異常であります。今年は古事記編纂1300年の年です。

我々が祖先からどのような物語を引き継いできたのかを知ることは、
日本人として先人に対しての義務であると考えます。

●「平和教育」
利害が錯綜し正義が通用しない国際社会において、
日本の平和を守るためには、国民が戦う覚悟を持つことが不可欠です。

目の前で暴漢によって、父親が切り裂かれ、母親が殴り続けられ、
妹が暴行されている。そんな状況であなたはどうするか?

それを我が事として考えさせることが平和教育には欠かせません。
「自分は平和主義者だから、指をくわえて見ています」と考えるのか、
「そうした状況になる前に、防御のための対策をしておくべきではないか」「そうしたことをしてくる敵の出方をあらかじめ情報を集めることが必要ではないか」「相手の暴力を防ぐには、こちらも対抗手段があることを明示しておくべきで、そうしていればこうした事態は防げたのではないか」

ということなど様々な観点での思索を巡らせることこそ真の平和教育です。
思考停止の「似非平和教育」は子供達、
そして国家が生き抜いていく際に、極めて重大な「害悪」となる。



とても素晴らしい動画でした。ぜひご覧ください。


皆さんの街の市会議員、町会議員は市民のための活動をしていますか?
議員に問いかけましょう。この街にパチンコは必要なのかと!

市民の声でパチンコを廃止しなければなりません
市民の声や意見をまとめて実行するのが市会議員です。

そしてそれが県を動かし国を動かすのです。


朗報があります。

有志たちの活動のおかげでパチンコ業界は追い詰められています。

今月にあったパチンコ・チェーンストア協会での冒頭の挨拶で
加藤英則代表理事が、パチンコ業界の非を認めるような発言をしました。

「パチンコ業界にも波風が立つと思う。
 世論では3点方式などが問題となるかもしれない。
 法律の施行に向けて、我々業界人は業界の透明性を
 増していかなければならない時期に来た」と言ったのです。


私はパチンコ業界からこの言葉を聞けたことが嬉しく
大声で喜びの言葉を叫びました。それほどまでの出来事なのです。

3店方式が違法ということをパチンコ店が公式に認める第一歩です。

私たちの日々の活動によってパチンコ業界自体が
自分たちの違法性を認めざるを得ないところまで来ています。

慣例や業界の常識を許してはいけません。

市民意識の理解をした行動をとることこそが
日本再生の正しい方向に繋がると私は信じています。





◆□◆□◆ 書籍『脱パチンコ』アマゾンにて発売中! ◆□◆□◆
自由国民社より出版。アマゾンにて好評発売中!
アマゾンサイトで『脱パチンコ』で検索してください。

◆□◆□◆   パブーにて電子書籍発売中!     ◆□◆□◆
『パチンコを止める(止めさせる)ために読む本』
電子書籍出版社のパブーより好評発売中です。

◆□◆□◆ 脱パチンコカウンセリング受付中     ◆□◆□◆
のめり込みから依存の方までパチンコを止めるサポートをいたします

申し込みはコチラから↓ギャンブル依存症回復への道
ギャンブル依存症回復への道 オンライン

メルマガ登録

人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ



拍手をしていただける皆様ありがとうございます。
おかげさまでパチンコの真実が広まってきております。
禁パチ成功者続々と増えています!
今回も閲覧&応援ありがとうございます。

スポンサーサイト
▲TOP
パチンコニュース2012年1月2月版
   パチンコ依存症カウンセラー
『ギャンブルは我慢して止めるな!』詳しく知りたい方はコチラ↑

2012年1月と2月におきたパチンコ関連のニュースをまとめました。

ここまで犯罪のおこるパチンコ業界に
健全な営業は無理ということと
パチンコは不幸になるということを再度認識してください。




◆あなたや家族がいつ巻き込まれてもおかしくない事件


●パチンコ駐車場での窃盗事件
【いつ】5日
【どこで】名古屋市中村区内のパチンコ店の駐車場
【誰が】清須市の会社員中村宜紀容疑者(35)
【何をした】パチンコ屋の駐車場などでガラス割って車上狙い、そのまま車も盗んだ
【どのように】乗用車の助手席のガラスを割り、車内にあったスペアキーや通帳などが入ったバッグを盗み、その後、もう1人の男も加わって3人で乗用車も盗んだ疑い。  県警によると、名古屋市内や尾張地方で、ガラスの割り方が同じ手口の車上狙いが約200件(被害総額2000万円以上)起きており、県警で関連を調べている。 【情報元】読売オンライン


●パチンコ帰りに22万円強盗事件
【いつ】7日深夜から8日未明にかけ
【どこで】大阪府内
【誰が】若い男数人 現在捜索中
【何をした】強盗事件
【どのように】パチンコ店から帰宅途中の無職男性(74)が、男らに突き倒され、約22万円を奪われ軽傷。
【情報元】読売オンライン

●パチンコ客監禁 24万円強奪容疑男2人逮捕
【いつ】7日
【どこで】大阪市東淀川区豊新の路上
【誰が】無職伊藤弘(50)、無職片岡伸幸(47)の両容疑者
【何をした】パチンコ店の景品交換所で換金し、帰宅中の男性(67)に言いがかりをつけて軽乗用車に押し込み、約20分間監禁。「金を出さないと殺す」と脅して24万円を奪った疑い。1月以降、大阪、寝屋川、八尾の3市で、景品交換所で換金後の高齢者が金を奪われる事件が他に4件発生しており、府警は関連を調べる。
【情報元】読売新聞


◆魔がさしたではすまない事件
パチンコをしていたゆえに多くのものを失っています。


●警部が懇親会費を流用交遊費に使う
【いつ】2010年9月~昨年2月
【どこで】佐賀県
【誰が】佐賀県警の40代男性警部
【何をした】同僚らとの懇親会のために毎月集めていた現金約30万円を流用
【なぜ】パチンコなどの交遊費に使うため
【情報元】産経ニュース

●被災地で勤務時間内にパチンコへ 大阪市、職員を減給処分
【いつ】10日
【どこで】被災地
【誰が】男性職員
【何をした】東日本大震災の復興支援で被災地に出張中、勤務時間内に公用車でパチンコをしていた
【情報元】スポニチ

●長崎市職員、「パチスロ代に」200万円着服
【いつ】30日
【どこで】長崎市
【誰が】農業振興課の男性技師(34)
【何をした】補助事業費約206万円を着服していた
【どのように】07年2月から今年1月にかけて、実際には開いていない会議の経費などを計30回、協議会費から引き出して、着服していた
【なぜ】技師は「全額パチスロにあてた」と発言している。
【情報元】朝日新聞

●立命館大生を窃盗容疑逮捕/バイトで丸亀滞在中
【いつ】26日
【どこで】香川県丸亀市内
【誰が】立命館大政策科学部3年の松村昂容疑者(21)
【何をした】民家に侵入して現金などを盗んだ
【どのように】12日午後11時ごろ、香川県丸亀市綾歌町の女性(61)宅に侵入して現金約8万円と腕時計1個=時価1万円相当=を盗んだ疑い
【なぜ】「パチンコなどで友だちに借金があった。金が欲しくてやった」と容疑を認めている。
【情報元】四国新聞

●勤務先から2400万円だまし取りパチンコ三昧 経理担当だった女逮捕
【いつ】平成18年10月~23年10月
【どこで】東京都中央区
【誰が】柴田あけみ容疑者(51)
【何をした】勤務先のパソコンを使って給与とは別に自分の口座に会社の金を振り込んでだまし取った
【どのように】勤務先だったビルメンテナンス会社の経理用パソコンを操作、自分の給与とは別に会社の金計2400万円を振り込んでだまし取った。
【なぜ】間違いありません。パチンコなどの遊興費に使った」と認めているという。
【情報元】産経ニュース

●「パチスロ好きだった」… 職員が600万円を横領 
【いつ】1月17日の県の事務検査で発覚
【どこで】和歌山県西牟婁
【誰が】同局地域振興部の男性主査(45)
【何をした】業務上横領容疑
【どのように】帳簿には実際より少ない売上額を記入する手口で、約2年間で約600万円を横領した疑い
【なぜ】調査に対し主査は「消費者金融や親類に借金があった」「パチスロが好きだった」などと話している。
【情報元】産経ニュース


◆パチンコは理性を失わせる例、パチンコが引き起こした犯罪


●元朝日新聞配達員を逮捕=集金先で現金盗んだ疑い
【いつ】昨年12月25日午前2時半ごろ
【どこで】東京都足立区
【誰が】元朝日新聞配達員藤永孝幸容疑者(50)
【何をした】集金先の東京都足立区の会社に侵入し、現金約27万円などを盗んだ 他、余罪調査中
【なぜ】容疑を認め「パチンコに使う金が欲しかった」と話している。
【情報元】時事ドットコム

●「パチンコ店に向かえ」バス運転手をつえで殴打。傷害事件
【いつ】30日
【どこで】佐賀県伊万里市
【誰が】無職井手直紹容疑者(55)
【何をした】傷害の疑いで現行犯逮捕
【どのように】伊万里駅前に停車した路線バスの車内で、30歳代の男性運転手の顔を持っていたつえで数回殴り、唇を縫うなどのけがを負わせた疑い
【なぜ】パチンコ店に向かうように求め、運転手が断ると、腹を立てて殴打
【情報元】読売新聞

●AKB握手券で30万詐取容疑、19歳少年逮捕
【いつ】3日
【誰が】山口市の派遣社員の少年(19)
【何をした】詐欺容疑
【どのように】インターネットの交流サイトに「握手券を買いませんか」などと書き込み、大阪府内の男子大学生に握手券60枚の代金として5万円を振り込ませるなど、計12人から計約30万円を詐取した疑い。
【なぜ】「パチスロに使う金が欲しかった」と容疑を認めている。
【情報元】読売新聞

●「パチンコ代欲しさに…」スリの疑いで47歳主婦逮捕 追いかけてこない高齢女性狙う
【いつ】昨年11月29日午前
【どこで】東京都内
【誰が】主婦、矢口優子容疑者(47)
【何をした】窃盗容疑 買い物中の高齢女性を狙い、多額の現金が入った手提げかばんをすった
【どのように】70代の会社役員の女性が買い物カートにかけていた、現金約26万円などが入った手提げかばんを盗んだ。 捜査関係者によると、矢口容疑者は昨年9月ごろから、同区内のスーパーなどで、同じ手口の犯行を重ねたとみられ、「盗まれても追いかけてこない高齢の女性を狙った」と供述。
【なぜ】容疑を認め「パチンコなどの遊興費が欲しかった。他にも20件ぐらいやった」と供述している
【情報元】産経新聞

●1200万円着服の容疑 韓国籍の元パチンコ店員(59)を逮捕
【いつ】昨年5月15日午前
【どこで】京都市山科区内のパチンコ店
【誰が】韓国籍の無職、崔龍明容疑者(59)
【何をした】業務上横領容疑 換金用の現金約1200万円を着服
【なぜ】東京都大田区内のパチンコ店で警視庁の捜査員に発見された。着服した金は生活費やギャンブルに使ったという。
【情報元】産経ニュース

●偽名で10年間パチンコ店で働き、金をとって逃走
【いつ】去年5月
【どこで】多治見市のパチンコ店
【誰が】福岡県北九州市の無職、有村健司容疑者(49)
【何をした】業務上横領 売上金およそ400万円を持ち逃げ
【どのように】店の事務所から売上金が無くなり、有村容疑者と連絡が取れなくなったことから店が警察に被害届を出し、警察が有村容疑者の行方をさがしていました。
【情報元】NHKオンライン

●パチンコ店で800万円入りかばん奪われる
【いつ】5日午後9時5分ごろ
【どこで】大阪府高槻市辻子のパチンコ店「キングオブキングス高槻店」に併設された景品交換所
【誰が】現在捜索中
【何をした】窃盗容疑
【どのように】景品納入業者の男性社員がドアを開けようとしたところ、男が突然社員のかばんを奪って逃走。かばんには景品買い取り資金の約800万円が入っていた
【情報元】産経新聞

●元パチンコ店の建物から白骨化遺体 静岡
【いつ】14日
【どこで】静岡市葵区 元パチンコ店だった建物
【何があった】遺体遺棄事件 プラスチックケースに入れられた遺体が見つかった
【詳細】14日昼頃、静岡市葵区のパチンコ店だった建物の2階で不審なプラスチックケースがあるのを建物の解体業者が見つけ、警察に通報した。捜査関係者によると、毛布で包まれたケースの中から白骨化した遺体が見つかった。死後数年が経過しているとみられ、年齢や性別はわからないという。
【情報元】日テレNEWS24


◆業界ニュース


●パチスロの規格解釈基準を一部改正
【いつ】1月30日
【誰が】警察庁生活安全部保安課
【何をした】パチスロに係る技術上の規格解釈基準の一部改正を通知した
【どのように】遊技客の技量にかかわらず獲得メダルに差のでないパチスロ機に規制の方針を打ち出したもの。搭載されているボーナスや小役を獲得する際、そのすべてをリール制御によって100%引き込む仕様のパチスロ機は認めない方針で、目押しを必要とする小役(例えばチェリー)等の搭載を義務づける内容となっている。
【私見 今度の動き】射幸性が上がり依存者が増加する。努力をすれば勝てると言う間違った宣伝が横行しパチンコ業界全体が活気を取り戻す。
【情報元】グリーンベルト

●業績回復に向かうパチンコメーカー・・4月から日工組の内規緩和
【いつ】今年4月から
【何がおこる】日本遊技機工業組合(日工組)の内規が緩和
【どうなる】今回の緩和で、よりゲーム性に富んだ機械の投入が可能になる見通しであり、パチンコメーカーにとっては追い風の状況となってくる。
【現状は】震災後も“安近短”のアミューズメントとして、パチンコホールの来場者は衰えていない
【私見 今後の動き】パチンコ業界と天下り警察OBなど自分たちの為に依存者を増やそうとしている。
【情報元】パチンコパチスロ情報島

●パチンコ40グループ、総額1千億円申告漏れ 東京国税局などが一斉調査
【いつ】2月12日
【誰が】パチンコ店をチェーン展開する計約40の企業グループ
【何をした】総額約1000億円の申告漏れを指摘
【どのように】企業再編税制を使って損失を膨らませる新手の租税回避行為
【情報元】読売新聞 2012年

●パチンコ店30グループ、3千億円損失計上準備
【いつ】前述の事件の後すぐに
【誰が】40企業グループ中の30グループ
【何をした】租税回避行為 法人所得を減らし、計約3000億円の損失計上を準備していた
【どのように】資産を簿価(取得時の価格)で移動できるという企業再編税制の優遇措置を利用
【情報元】読売新聞

●パチンコのため乳児監禁致死 横浜の夫婦に実刑判決
【いつ】昨年4月29日おきた事件のの判決
【誰が】大町勇希被告(31)と、妻の綾被告(29)
【何をした】監禁致死罪 パチンコに行くため、生後10カ月の長男を自宅で段ボール箱に閉じ込めて死なせた
【どのように】大町被告らは昨年4月29日、パチンコに行くため、午前9時ごろから正午ごろにかけ自宅マンションの脱衣場で、段ボール箱に長男の燈希ちゃんを入れ、上から毛布と布団をかぶせて放置し、窒息死させた。
【どうなった】秋山敬裁判長は勇希被告に懲役3年、綾被告に懲役2年6月の実刑を言い渡した。
【判決理由】「非常に狭い段ボール箱内で通気性に乏しい空間に、乳児を長時間閉じ込めたまま放置する行為が極めて危険であることは明らか」と指摘。「虐待とも言える行為を繰り返すうちに起こったもので、酌量の余地はない」と非難した。
【情報元】産経ニュース


◆私たちが本当にしなければいけないことは何なのだろうか?考えさせられる話

1月24日、札幌市のマンションに住む40代姉妹の遺体が発見された問題で、姉が1年半前から3回にわたり市に生活保護申請の相談をしていたことを毎日新聞が報じ、ネット掲示板で大きな話題を呼んでいる。

記事によると、20日の早朝、札幌市のマンションで姉が脳内血腫で急死した後、知的障害のある妹が凍死したとみられている。姉は昨年12月15日、
家賃滞納分の振込み後に亡くなったとしているが、姉の携帯電話には12月20日に「111」など複数の発信履歴があったことから、残された妹が110番を発信しようとしていた可能性もあるという。

ネット掲示板では「知的障害を持ちながらも何とか助けようとしていたのか…」と亡くなった姉妹を哀れむ声や、「1年以上も何やってたんだ札幌市役所は」など、生活保護を姉妹に支給しなかった札幌市役所の対応に批判が殺到した。

また、「生活保護をもらってパチンコ三昧な人間もいる一方で、本当に保護が必要な人達が死んでいってる」など、生活保護という制度の不公平さを訴える書き込みも多い。
ユーザーたちはこの事件を通して改めて生活保護のあり方を考えさせられたようだ。

ライブドアより。


◆□◆□◆ 書籍『脱パチンコ』アマゾンにて発売中! ◆□◆□◆
自由国民社より出版。アマゾンにて好評発売中!
アマゾンサイトで『脱パチンコ』で検索してください。

◆□◆□◆  パブーにて無料電子書籍配信中!    ◆□◆□◆
電子書籍出版社のパブーより無料閲覧可能です。
パブーより、パチンコ店の真実で検索してください。


◆□◆□◆ 脱パチンコカウンセリング受付中     ◆□◆□◆
のめり込みから依存の方までパチンコを止めるサポートをいたします
申し込みはコチラから↓ギャンブル依存症回復への道
ギャンブル依存症回復への道 オンライン

メルマガ登録

人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ



拍手をしていただける皆様ありがとうございます。
おかげさまでパチンコの真実が広まってきております。
禁パチ成功者続々と増えています!
今回も閲覧&応援ありがとうございます。



▲TOP
パチンコ幼児死亡事故発生
   パチンコ依存症カウンセラー
『ギャンブルは我慢して止めるな!』詳しく知りたい方はコチラ↑


あってはいけない事件がまたおこりました。

それはパチンコ店での幼児死亡事故です。

-------------------------------------

パチンコ店の駐車場に1歳1カ月の長女を4時間半放置して死なせたとして、
石川県警輪島署は26日、保護責任者遺棄致死容疑で、
同県穴水町下唐川、介護士仲間勝彦容疑者(36)と妻の無職、寿子容疑者(38)を逮捕した。

同署によると、長女は熱中症の疑いがあり、
2人は「車の中に子どもを置いてパチンコに行った」と容疑を認めているという。

逮捕容疑は25日午前10時半ごろから午後3時ごろまで、
輪島市内のパチンコ店駐車場に止めた車に長女実夢ちゃんを置き去りにして死亡させた疑い。 

------------------------------時事通信-

子供を車内に放置して夫婦でパチンコをするなんて常識はずれですが
常識が通じないのがパチンコの賭博性の怖さです。

短時間で何万円という金額が動くのです。人は豹変します。


賭博性にかられた場合
誰かにブレーキをかけてもらわないと止まらないのです。

事件、多重債務、犯罪、自殺、など自らが望んでいる結果ではないのです。

パチンコは自分がコントロールできなくなります。

パチンコの賭博性をなくさなければこういった事件はなくならないのです。
あと何人の命を犠牲にすれば気付いてくれるのでしょうか。




ギャンブル依存症回復への道 オンライン↓
ギャンブル依存症回復への道 オンライン


メルマガ登録

人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ



拍手をしていただける皆様ありがとうございます。
おかげさまでパチンコの真実が広まってきております。
禁パチ成功者続々と増えています!
今回も閲覧&応援ありがとうございます。

▲TOP
パチンコ「ガイア」代表覚せい剤で逮捕
パチンコ「ガイア」代表逮捕=覚せい剤使用容疑-神奈川県警

 覚せい剤を使用したとして、神奈川県警相模原南署は1日、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で、パチンコ店運営会社「ガイア」(東京都)代表取締役渡辺直行容疑者(38)=江東区塩浜=を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は5月上旬ごろ、江東区の自宅などで覚せい剤を使用した疑い。
 渡辺容疑者が覚せい剤を使っているとの情報をもとに、同署が5月23日に自宅を捜索。尿検査で陽性反応が出たという。同署は入手先などを調べる。

時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011060100388

----------------------------------------------------------------

パチンコ店の上層部はヤクザとつながっている。
それが歴史なんです。

急に手を切れるとお思いでしょうか?
裏ではガッチリ手を組んでいますよ。

わたしは現場でそれを体感しています。

知らぬが仏の従業員の皆様
そろそろ職を探し始めましょう。

所詮ヤクザな商売なんです。

▲TOP
報道されないパチンコ事件
   パチンコ依存症カウンセラー
『ギャンブルは我慢して止めるな!』詳しく知りたい方はコチラ↑


報道されないパチンコ事件をお知らせします。


パチンコを取り巻く環境では、こんなに事件がおこっているのに
あまり報道されませんが何故でしょうか。

すべて最近の事件です。

-------------------------------------------------
●不正基板製造・販売でパチンコ部品会社社長逮捕
 2011/03/04
中国人を中心とするゴトグループが窃盗容疑などで
埼玉県警に逮捕された事件で、埼玉県警国際捜査課と
川口、蕨署は3月2日、窃盗幇助の疑いで東京都新宿区の
パチンコ部品製造販売会社社長、田原明穗容疑者(38)を逮捕した。

ソース元 産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/region/news/110302/stm11030218270008-n1.htm


●『打ち子逮捕』元手と儲けは回収
     高校生雇ってパチスロさせた男逮捕

神奈川県警は13日、17歳の高校生にパチンコ店で
スロットマシンをさせたとして、児童福祉法違反(有害目的支配)
の疑いで、横浜市保土ケ谷区の無職の男(30)ら3人を逮捕した。

逮捕容疑は昨年8月~11月、アルバイトとして雇った
高校2年の男子生徒(17)に計21回、千葉、埼玉、神奈川など
1都3県のパチンコ店8店でスロットをさせた疑い。

県警によると、3人は大筋で容疑を認めている。
生徒に1回5万円を渡して10時間以上スロットをさせ、
元手と勝った分を回収し、1回7千~8千円のアルバイト代と
交通費を渡していた。別の高校生ら十数人を雇った疑いもあり調べている。

ソース元:スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/04/13/kiji/K20110413000621840.html


●栃木・宇都宮のパーラーに強盗、1200万円奪う

5月1日午後10時半頃、栃木県宇都宮市のパーラー《ZENT駒生店》の
2階事務所に男が押し入り、男性店員に包丁を突きつけて「マネーマネー」
と脅し、店員が金庫から出した現金約1200万円を奪って逃走した。

栃木県警宇都宮中央署は強盗事件として捜査している。
毎日新聞電子版ほか報道各社が伝えた。

報道によると、店は営業中で、店員は現金の入った袋を渡した直後に
後頭部を素手で殴られたが、けがはなかった。
男は身長約165センチのやせ形で、黒の目出し帽をかぶっていたという。

ソース元:グリーンべると
http://www.adcircle.co.jp/greenbelt/news/contents/4448.html


●長野の景品交換所で放火、女性従業員が重体

4月29日午後8時半ごろ、長野県松本市笹賀のパチンコ店
「ラッシュ松本」敷地内の景品交換所で「何者かに放火された」と
従業員の女性(52)から110番があった。

県警松本署によると、火は間もなく消し止められたが、
女性従業員が顔などにやけどを負って重体という。
同署は放火容疑で逃走した人物の行方を追っている。

ソース元:グリーンべると
http://www.adcircle.co.jp/greenbelt/news/contents/4448.html


●パチンコ店で財布盗んだ疑い 中学校の校長逮捕
鹿児島県警出水(いずみ)署は23日、パチンコ店で財布を盗んだとして、
窃盗の疑いで、出水市立高尾野中学校校長、三谷恭美容疑者(55)を逮捕した。

校長の逮捕容疑は8月22日、市内のパチンコ店で、
男性客(57)が置き忘れた現金24万円入りの財布を盗んだ疑い。

ソース元:産経新聞

-------------------------------------------------

●不正基板製造・販売でパチンコ部品会社社長逮捕
これは外国人犯罪と不正基盤の存在を決定的にする証拠。

犯罪比率を考えれば特定の外国人に対して
もっと厳しい対応をしなければいけない。

なんでもかんでも外国万歳ではない!
報道されない裏にはその真実が隠されている。

また不正基盤の存在だが、そもそも不正基盤は
パチンコ店が儲けるためのものだ。

いくら規制が厳しくなったからと言って
いまだに不正基盤は使われているのだ。

風営法などの規制など存在しない
打ち手の保護など全く考えていない。


●元手と儲けは回収 高校生雇ってパチスロさせた男逮捕
これこそ打ち子が実際にいるという証拠の事件。
雇ったパチンコ店が馬鹿で捕まったが
普通は打ち子の存在は秘匿されていて一般人には分からない。
それが証明されている。

偏った情報に洗脳された純粋君パチンカーやパチンコ店は
存在を否定するだろうが存在するのだ

大切なことは打ち子、サクラは犯罪ではないということ
ばれても捕まらない。今回は児童福祉法違反で捕まったいる点を強調したい。


これはパチンカーにとって勝率が関係する大事な話
だが、どのパチンコ雑誌もとりあげない。

いかにパチンコ雑誌がパチンコ業界の機嫌を取っている事がわかる
読み手などどうでもいいのだ、広告料こそが命綱なのだ。


多くのパチンカーは都合のよい情報のみ発信され
それを信じ洗脳されていることを知ってほしい。



●栃木・宇都宮のパーラーに強盗、1200万円奪う
●長野の景品交換所で放火、女性従業員が重体

パチンコ業界の凶悪性を物語る事件だ。

銀行強盗や郵便局強盗は速報ですぐに全国ニュースになるのに
なぜかパチンコ店の強盗はニュースすらならないのだ。

パチンコ業界は腫れものだ
メディアは触ってはいけないものとして扱っている。

こういった視点でもパチンコ業界が特別に
保護されている状況を知ってほしい。


●パチンコ店で財布盗んだ疑い 中学校の校長逮捕

ワイドショーや女性週刊誌が特集を組めるニュースです。

『パチンコは聖職者まで犯罪に導く』

私もこの事件に対する
モンスターペアレントの対応など知りたいです。



日本では賭博産業のパチンコニュースを取り上げるのは
様々なしがらみがありタブーとされています。

事件がおこっても隠蔽され真実が伝わりません。
だからパチンコ業界の実態を知らせることすらできていません。

事件はおきているのです。ただそれが伝わっていないのです。

私は皆様の力をお借りしてインターネットなどを活用し、
こういった事件をひろめていきます。


ギャンブル依存症回復への道 オンライン↓
ギャンブル依存症回復への道 オンライン


メルマガ登録

人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ



拍手をしていただける皆様ありがとうございます。
おかげさまでパチンコの真実が広まってきております。
禁パチ成功者続々と増えています!
今回も閲覧&応援ありがとうございます。

▲TOP

出版物のお知らせ

電子出版のお知らせ

ツイッター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。