パチンコ完全否定
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
私はパチンコ店のターゲット?
   パチンコ依存症カウンセラー
『ギャンブルは我慢して止めるな!』詳しく知りたい方はコチラ↑



パチンコ店がどうやってターゲットを決めているか知っていますか

パチンコ店にとってのターゲットは時間があって常連になりやすい人です。
ストレートにいうとギャンブル依存症になりやすい人です。

しっかりとしたマーケティング理論にのっとり自店の顧客を分析します。
分析には年齢や職種、性別、住所など様々な項目があります。

その項目から生活スタイルを割り出し、
パチンコで大金を使ってくれそうな客を狙います。

パチンコのターゲットが他の業種のターゲットと違うことは
そこにお金という項目はありません。

なけりゃ借りてでも打つだろう、が暗黙の了解です。
どちらかというとお金に困っている人ほど良客なのです。

だから事業経営者などのお金持ちはターゲット対象外です。
頭のいい人はパチンコなんて打ちませんから

逆に低所得のほうがターゲットに向いています。
ターゲット=のめり込みやすい環境にいる人です。

もっと詳しくいうと


社会の厳しさを知らない甘い考えの10代や20代の若者
給料の安い低所得者
ストレスが溜まりお金と時間のある公務員
一家の財布を握っていて、プライベートな時間が作れる主婦
パチンコ狂が多い工場勤務や土木関係
寂しさを埋められないホステスや風俗嬢
仕事がなく時間がある年金老人などです。


実際あなたがよくいく店内を思い出してください。
どんな方がのめりこんでいますか?

上記の方達が8割以上をしめていませんか?

上記のかたが特に狙われています。
それらにはのめり込みやすい環境にいるという理由があるからです。

具体的にどうやってパチンコ店がのめり込み状態にしていくかといえば

公務員を依存状態にしようとおもえば夕方からの出玉を重視して
一部夕方開放などのイベントを開催します。

出玉の調整を公務員の給料日やボーナスに絡めて考えていきます。

公務員がボーナス出たから抜こうか、
給料日前だからちょっと還元しようかなどあらかじめ計画をたてて調整します。

主婦ならば主婦が打ちやすいサービスの追加
主婦が好みそうなタイトルでの広告や広報

10代や20代ならば技術介入などのマニア性をといりいれたイベントや
一撃爆発タイプのギャンブル性の高い機種を導入などです。

計画性をもって利益をあげているのです。偶然ではなく必然です。



多くのパチンコ店が標的にしているのは

一般的に低所得者が多く幼稚な人間性をもった人
人付き合いが出来ない寂しい人間がターゲットです。


パチンコ店は生活リズムに合わせた戦略や戦術で広報企画を練っています。
あなたの生活スタイルが狙われています。

のめり込みやすい人、パチンコ依存症になりやすい人を
対象に甘い言葉と老練に長けた営業戦略で狙ってきます。

甘い言葉で誘惑されていますが真実は利益確保です。
それを踏まえた上でパチンコ店にいってください。

パチンコ店は常連作りに一生懸命なのです。
自分がパチンコ店の策略に踊らされていないか気づいてください。




   メルマガ登録

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村
拍手をしていただける皆様ありがとうございます。
おかげさまでパチンコの真実が広まってきております。
禁パチ成功者続々と増えています!
今回も閲覧&応援ありがとうございます。



ギャンブル依存症回復への道 オンライン↓
ギャンブル依存症回復への道 オンライン






スポンサーサイト
▲TOP
パチンコ店の営業経費  その1
パチンコ依存症カウンセラー

パチンコ店が運営するには想像以上の経費が必要です。

まずパチンコを打つ前に必ずそれを知っておいてください。

どれだけの経費がかかっていて
客からいくら抜かなければ営業できないか分かります。

それを知り、パチンコに対する過度の期待をなくしてください。
パチンコ店は遊びでもボランティアでもなく商売です。

生々しい数字を見ればどれだけ
店側が儲けなければいけないのかわかると思います。

幻想や期待でなく現実に目を向けることにより認識を変えてください。

パチンコ店の開業資金は土地代、建物代、景品代、設備費、
機械代、人件費、広告宣伝費、防犯システム費
などあわせて何十億という莫大な金が必要です。

また他店との差別化のため改装もしなくてはいけないので
定期的に何億という金が必要です。

それらはすべてパチンカーの汗水たらして働いたお金です。

それでは実際にどれだけお金が必要か見ていきましょう。


○機械購入費

業界特有経費です。経費の中でもウエイトが大きい部分です。
パチンコ台やスロット台は見た目に比べてかなり高額です。
遊技台が1台で中古の自動車が変えます。

どんなボロな店でも魅力ある機械があればそれだけで儲かるという
パチンコ営業論があります。

4号機時代の吉宗・北斗さえあれば出さなくても客が来る
逆にサービスを徹底しても
海物語や慶次がなければ客がこないということです。

だからこそ、どの店も高額な台を大量に購入します。

新台相場 パチンコ 30万
スロット台 40万

店舗同士での中古相場では人気がある台の値段が跳ね上がり
考えられないような高値がつきます。

ジャグラーEXが1台95万、花の慶司で70万
もしたときがありました。

1台40万→60万→80万とドンドン値が跳ね上がりました。

それほど高額でも長期で使えて安定した利益を
得ることが出来るので各店がこぞって購入した結果が
なんと1台100万近い値段でした。

高額な台を購入すると
それはすべて客への還元率に関わってきます。

いまは値段はおさまっていますが、
ジャグラーバブルの時代はジャグラーを購入するために
鬼抜き状態の店が相次ぎました。 
                ※鬼抜き=客への還元率激低


また、オークションやインターネットなどで
パチンコ台が売られていますが、

一般ルートで売られているものはパチンコ店には設置できません。

設置するにはメーカー認定とそれを証明する書類が必要であり
警察の許可が必要となっています。

値段も認定があるとないでは全然違います。

パチンコ機1台で中古の車と同額です。
新台入替にかかる費用となると
500万クラスの新車のお値段です。

ご参考までに知っておいてください。

○新台入替にかかるお金
スロット8台の新台入れ替えで考えてみます。

機械代が40万×8台   = 320万
広告宣伝費 30~100万 = 平均60万
装飾品代  モロモロ     = 約10万
花輪代              = 5万
遊技台運賃           = 5万
これだけでも400万ほどかかります。

新台入替でコケて、客がすぐに離れると
そのツケはお客さんの還元率で調整します。

昔は新台入替して1週間は出るといわれてましたが、

どの店も機械代を回収するのを最優先にして
すぐに回収に入ろうとしますので今は新台入替も期待できません。

海物語などでよくある一挙40台の入替では
機械代30万×40台=1200万・・・

これらの費用を回収するのはすべてお客さんからです。

新台を打つときがあれば
ハマッタ時にでもいくら経費がかかっているか
考えてみてください。パチンコで勝てない理由がわかります。


FC2 Blog Ranking

メルマガ登録


拍手をしていただける皆様ありがとうございます。
おかげさまでパチンコの真実が広まってきております。
禁パチ成功者続々と増えています!
今回も閲覧&応援ありがとうございます。


▲TOP
パチンコ店の営業ノウハウ2
パチンコ依存症カウンセラー


今回は店がどのように営業調整しているか
より具体的な事をお知らせします。

全体から徐々に細かい数字に振り分けていくような感じです。

一日の稼動予想を算出して売上げを求め、それに機械割りで
調整して当日の収益を求めていきます。

過去のデータを参考にして
エクセルなどの表で予想稼動と出玉率を入力すると
大体一日の売り上げが分かるようになっており。
それに機械割をかけて利益見込みをだします。


●まず一日の稼動予想からです。

年間トータル平均値から稼動偏向要因を吟味し稼動予測をたて
それに客単価をかけ売上げを予測します。
そして算出した売上げに対して利益率を求めます。


パチンコ店は集客を予想するため基準値を作っています。
年間を通して保存していたデータを分析して、
平均的な一日あたりの顧客数を予測します。

平均滞在時間や単価などを推定して、
1日平均500人などの数字を出しておきます。

その基準値を元に客単価をかけて
売上げ予測や収益予定を算定していきます。

稼動偏向要因です。

天気(晴れと雨では稼動が変わる)
曜日特性(火曜日と土曜日では稼動が違う)
月特性(農繁期がある月とボーナスがある月は売上げが違う)
広告の配布(チラシを入れれば集客が上がるため)
信頼あるイベントの開催(メインと通常イベでは稼動が違うため)
他店イベントとの兼ね合い(他店のメインイベントの時は自店減少)
地域祭事(田舎で祭りがあれば稼動ダウン)
地域催事(運動会や田植えなどの催しで稼動がかわる)

これらは短期的な稼動に影響する要因です。
こういった要因を分析して明日はどれぐらい客が入るのかを店は予測します。

例えば雨が降ったら10%増し、広告打ったら当日30%増し、
二日目15%増し、三日目10%増し
逆に祭りがあれば20%減、給料日前は10%減などです。


基準値自体を増やす長期的な集客手法としては

設備施設の最新化(利便性やデザイン性を向上させて売上げアップ)
装飾品の充実(賭博場の雰囲気をかもしだせば投資金額アップ)
サービスの向上(顧客満足度を上げて滞在時間アップ)
魅力ある機械構成(自店周辺の客が喜びそうな台で集客アップ)
店への信頼度向上(出さなければいけない時に出すことで信頼度アップ)
スタッフ教育(スタッフのレベルを上げることで顧客流出阻止)

話が変わりますが、これらを総合したのが店力です。
要は他店との差別化です。

様々な要因を他店と比較して営業しています。

●次に機械予想です。

機種ごとに平均稼動と出玉率との関係で分配して
各台の出玉率をシュミレーションし決定します。

少ない還元率をいかに生かして使うかが
店長の腕の見せどころです。

パチンコを出すのか、スロットを出すのか
イベント台を出すのか、常連が好む台を出すのか

設定4を一台入れるとあとは1流し
それよりも設定2を三台にしようかなど
トータル的なバランスで決めていきます。

※あくまでも理論値をもとにしての計算なので誤差はあります。
※出すといっても30%の利益を10%ぐらいに抑えるぐらい
 なので店側が常に有利な立場なのは変わりません。


これがパチンコ屋の営業の仕方です。


まだまだ細かく見れば時間帯別のアプローチや
午前中の客や新台入替をしたときの客層など
相手にあわした戦略を考えています


あとはこれらに常連作り=奴隷作りをつなぎ合わせると
店が何を考えているのかよりわかると思います。


最後にあなたに知っておいて欲しいことは
あなたの勝ち負けなど店側はどうでもいいということです。

あなたがパチンコをしていることは店側から見れば
売上げを達成させるための数字としか見ていないのです。


店側から見たあなたは
時間あたり2000円の利益でしかありません。




FC2 Blog Ranking

メルマガ登録


拍手をしていただける皆様ありがとうございます。
おかげさまでパチンコの真実が広まってきております。
禁パチ成功者続々と増えています!
今回も閲覧&応援ありがとうございます。







▲TOP
パチンコ店の営業ノウハウ
パチンコ依存症カウンセラー

パチンコ屋はボランティアではありません。
商売です。より高い利益を求めて営業しています。

相手の営業手法を知っておけば、
パチンコ店がどのようにして収益をあげているかがよくわかります

そしてその事実を知ることで
容易に勝てるなどの過度な期待や甘い価値観はなくなります。

とにかく禁パチが出来ない人でも無理をせず、
まずは店側の仕組みを知ることで無駄な負けをなくしてください。

営業努力という名の集客術には一般企業が使っている
顧客満足などの明の部分とサクラなどを使用した暗の部分がありますが

今回は明暗の明の部分を紹介いたします。
暗い部分はとてもではありませんがご紹介できません。


店の規模もありますが、300台程度の小さい店舗でも
一ヶ月の利益を考えると、どうしても最低3000万は必要です。


人件費や広告費、新台機械台などの必要経費から逆算すると
一日100万は利益として確保しなければいけないラインです。


それらの利益設定の仕方ですが
どの店舗でも運や勘で調整するのではなく
すべて数字を中心とした管理をしています。

一日単位での利益目標を求めるために、
いままでのデータから予想稼動率を想定し
売上げ予測を立ててそこから釘調整や設定を決めます。

大きくは3ヶ月単位での売上げ予想と粗利予定を出します。
稼動見込みです。

そこから月単位、週別、日別、台粗利と細かく数値を
落とし込み目標、営業指針を作ります。

仮に10月、11月、12月の3ヶ月間で出玉調整するのならば

祭りや農繁期などで暇になる10月、
パチンコファン感謝デーのある11月、
冬のボーナスや年末年始が絡む12月を全部同じ粗利率にせず

暇な10月などは出して
客が多い12月は粗利率を上げるように予定します

月別にさだめた利益をさらに週単位で管理し
週初めや日別に落とし込んでいきます。

ボーナスがあるから12月前半の週は抜こう
この週の土曜日と日曜日は給料が出たあとだから抜こう。

平日の月曜と火曜日はいつもより出そうなどです。

大まかな利益が予測でき
その日の予定割数が決まりそれに沿って営業します。

あとは営業を進めていくうちに
利益を見ながら微調整していきます。

出すぎたり締まりすぎたりするので
営業しながら微調整をして目標粗利に近づけていきます。

ちなみに中小パチンコ店は
利益を気にしながら日々営業していますが。

資金的に余裕のある大手パチンコ店は
稼働を気にしながら営業しています。


パチンコ屋は商売です。
より高い利益を求めて日々努力しています。


フラっといって勝てるほど甘くはありません。

勉強したぐらいで勝たれるのであれば、
何億も投入して店を運営するはずがありません。

パチンコ店は必ず利益をあげています。
そしてその事実から目をそむけないでください

パチンカーは負けるべき勝負で負けているのですから。
パチンコなんて止めてお金をもっと有意義に使ってください。


 三井住友カード


FC2 Blog Ranking

メルマガ登録


拍手をしていただける皆様ありがとうございます。
おかげさまでパチンコの真実が広まってきております。
禁パチ成功者続々と増えています!
今回も閲覧&応援ありがとうございます。



▲TOP

出版物のお知らせ

電子出版のお知らせ

ツイッター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。