パチンコ完全否定
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
パチンコ店員物語その2
   パチンコ依存症カウンセラー
『ギャンブルは我慢して止めるな!』詳しく知りたい方はコチラ↑


前回の続きになります。
皆さんの禁パチのお手伝いになれば幸いです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●反パチンコ「現実は小説よりも残酷なり」


今からお話しすることは、並大抵の失恋の10倍ぐらい強烈に効いた出来事です。
ここで書くのも相当ためらいましたが書きます。

女の子が一人アルバイトで入ってきた。
その子は高校卒業して、進学のために上京してきた子だった。
オレもそうだが、いろんな人で入れ替わり立ち代りで仕事を教える。

とりあえずほかの人が絶対に教えない一言として。ちょこっと話をする。
「普段から仕事でこんなもん扱ってるけど。ハマんないよう気をつけて。」
そこで、いろいろ聞く。
彼女は、父親のパチンコ狂いで家庭崩壊を経験し、絶対に自分はやらないと誓っていた。
オレはその時は安心した。

すこし経ち、オレは異動していった。
何軒かお店を異動しただろうか。
異動先で、一ヶ月ほどだが「長期出張」を言い渡された。
人手が足りなかったらしいし、自店は人があまってたので快く引き受けた。

長期出張先でその子と会う。
その子も長期休暇を利用し、同じように来ていた。
仕事が終わって。
向こうで仲良くなった人、オレと一緒に来た人、オレ、その子でメシを食う。

こんな職場です。
パチンコやスロットの話が出て当然です。
ちょっとトイレに行き、戻ってくると・・・・

・・・・新しく出た機種についてアツく語っているその子が。
いくら勝った、いくら負けた、そんな話を延々と。
なんといえばいいのだろうか。
この仕事を選択肢に選んだことがそもそもの間違いなのかもしれないし。
何よりその姿を見せられるのは、並大抵の失恋の10倍は効いた。



パチンコを肯定することが前提なのかもしれない。
この仕事をするには。
この日と次の日。すごく気分が重かった。


●反パチンコ「高価なメモ帳」


閉店後、カウンターの締め作業。
売り上げの集計、
誤差がないかのチェック。
日報の記入。
差はあれど意外とどこの業種でもあります。

んでもってやはり、現金を数える時ですか。
他業種に比べケタ違いの現金を取り扱ってます。
ここで着服してトンズラなんて話もよく聞きます。やっぱなんか変わっちゃうんだろう。

今回の問題はそこではない。
現金を数える際、裏紙とかにメモをとりながら計数していきます。
私がある日、計数が終わり裏紙に書こうとしたとき。あることに気付きました。

「計数する際にそばにおいてあった裏紙が切れてた」

ウ○コ後にトイレットペーパーがなくなってたよりは遥かに些細な問題ですが。
これもこれで二度手間っての考えたら地味にしんどい。
そこで、裏紙誰か持ってきてくれとインカムで呼びかける。
そしたらとんでもない答えが返ってきた。

「札束の上にペンで書きゃあいいだろ。見やすくてちょうどいいしな。」

だそうです。
なんちゅう現金に対する冒涜。
そもそもパチンコ店の裏側の話ちょこちょこ(企業秘密以外のもの)を話すと、
だいたいドン引きなのが当たり前なんですが。
これはその中でもかなり秀逸なレベルです。

(ちなみにそのときは裏紙をどうにか確保し間に合った)

今の職場なんですが。
「他社にお支払いする際のおつりは必ずピン札。もちろん向きをそろえてな。」
というのが、社長の方針です。私もそうしてます。
ごく稀にわざわざピン札確保に銀行に行くぐらいですもの。

それが、パチンコ店じゃ現金にペンで殴り書き。
そりゃ金に嫌われて借金できるわい。


●反パチンコ「解消するためには?」

恨みを買ってなんぼですパチンコ店従業員は。

すれ違い様に「でねえぞー」と大声で罵倒されるなんてまだいいです。
P-WORLDに悪評書かれるなんてもはや義務ですし、
トイレにラクガキだらけなんて毎日です。
なんかあったら遠隔だのジェットカウンターのカットだの言われるのもザラです。
ウ○コ塗りたくられるなんてこともありました。
すぐ慣れます。
そして、

慣 れ て は い け な い ん で す

普通にこれだけうらまれながら給料もらうなんて出来ますでしょうか?
いくら高い給料もらっても割に合いません。
この仕事で学んだのが、

お 金 っ て
思 っ た よ り
ス ト レ ス
癒 し て く れ な い

ことですか。


ーーーーーーーーーーーーーーー原文のままでのせています。ーーー


従業員の生々しさが伝わってきます。貴重な情報ありがとうございました。


2012年のパチンコ業界も相変わらず犯罪が多発しているようです。

パチンコ店での置き引き、強盗、恐喝、ゴト、爆発物騒ぎ
パチンコが絡む横領、暴力など数え切れないほどおこっています。


そして、今日の読売オンラインに掲載されたニュースです。

【パチンコ40グループ、総額1千億円申告漏れ】
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120211-OYT1T00831.htm

これは一社のコンサルティング会社の顧客客だけです。
同じ手法で脱税をしている会社はまだまだ出てくるはずです。

そして、皆さん疑問を持って欲しいポイントがあります。

なぜ申告漏れした会社やグループ名が全て伏せられているのでしょうか?

他の業種では申告漏れは会社名で発表されていますが、
パチンコ業界は特別なのです。テレビでも報道されません。

相変わらず疑問と疑惑が残るニュースですね。

また、申告漏れ1000億とありますが脱税はそんなものではないです。

この裏側には何十倍もの摘発されない
脱税された金が潜んでいるということを知っておいてください。

国は悪意のある脱税に対して何十年も甘く対応していますが
どうするのですか、根本的な解決策を考えてください。

こういった悪意のある脱税には厳しい懲罰を求めます。
金額の大きさにより1ヶ月の営業停止や億を超えるような
脱税をしたのならば営業取消でいいのではないでしょうか。

パチンコ店にとって脱税は文化です!

日本の国に利益になるようなことをしていれば
同族、同業者から笑いと蔑みの種になるだけです。
そのため何ども繰り返します。

バレても全部はばれないからやれるだけやっとこう。
経営者はそんなことしか考えていません。


違法なパチンコを無くす一番は警察が動くことです。
http://www.cyzo.com/2008/10/post_1040.html

しかし、こういったパチンコ利権が絡んでいるのだから
警察に期待してもしかたないかもしれません。


パチンコは弱者を痛めつけ搾取し、常識を逸脱した
徳のない一部の人たちの懐を潤しているだけです。


頼ってはいけません。国民ひとりひとりの運動と行動が
日本からパチンコを無くすのです!

インターネットでも、口コミでも利用できるものを全て使って
本当のパチンコの姿を広めていきましょう!

パチンコ掲示板の書き込みでパチンコの恐ろしさに気づかされた
私のサイトの存在を知り、実態を知ることで止める事が出来たという
メールも多数頂いています。

みなさまのご協力本当にありがうございます。

感謝の気持ちでいっぱいです!
ひとりでも多くの依存者を救いましょう!




◆□◆□◆ 書籍『脱パチンコ』アマゾンにて発売中! ◆□◆□◆
自由国民社より出版。アマゾンにて好評発売中!
アマゾンサイトで『脱パチンコ』で検索してください。

◆□◆□◆  パブーにて無料電子書籍配信中!    ◆□◆□◆
電子書籍出版社のパブーより無料閲覧可能です。
パブーより、パチンコ店の真実で検索してください。


◆□◆□◆ 脱パチンコカウンセリング受付中     ◆□◆□◆
のめり込みから依存の方までパチンコを止めるサポートをいたします
申し込みはコチラから↓ギャンブル依存症回復への道
ギャンブル依存症回復への道 オンライン

メルマガ登録

人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ



拍手をしていただける皆様ありがとうございます。
おかげさまでパチンコの真実が広まってきております。
禁パチ成功者続々と増えています!
今回も閲覧&応援ありがとうございます。

スポンサーサイト
▲TOP
マルハンが告発された!?
   パチンコ依存症カウンセラー
『ギャンブルは我慢して止めるな!』詳しく知りたい方はコチラ↑


一番興味のあるニュースをお知らせいたします。

以下転載です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【パチンコ大手「マルハン」、
賭博場開張図利罪で告発→嫌疑不十分で不起訴→検察審査会へ】

告発内容は、パチンコホール発行の特殊景品を巡る換金行為主導性が、刑法第186条第2項の賭博場開張図利罪にあたるというものです。

実は、マルハン代表取締役会長1名を被告発人として、
同年9月28日付けの告発状を京都地検に出しており、

10月から同地検による捜査が始まっていたのですが、
告発内容を補完する必要が生じ、
11月8日付けでマルハン代表取締役の会長、副会長、社長の3名を
被告発人として正式に告発しました。

今回のマルハン告発は、7月5日付けで東京地検特捜部に提出した
告発状文章も取り入れていますので、マルハンだけに限らず、
特殊景品を発行するパチンコホールの共通問題となるのは必定です。

都道府県公安委員会の営業許可を受けたパチンコホールに対し、
特殊景品発行を刑法賭博場開張図利罪として
本格的に捜査するのは過去に例がありません。

今まで、国民によるこうした類の告発状は門前払いされ
不受理になっていたのです。 いよいよ、パチンコ問題という高くて
分厚い壁の一角が崩壊し、司法審判への道が拓けました。

受理からのシナリオは、既に、ある程度決まっており、
いずれ明らかになると思います。

ただし、9月28日に出した際に加え、11月8日付け告発では、
ある種決定的証拠を添付しましたので、
このシナリオは変わる可能性もあります。

捜査次第で、パチンコ営業の実態が新たに判明するかもしれません。


ソース http://casino-status.com/illegal-premium1.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


これはマルハンを賭博場開帳図利罪で告発したというニュースです。

しかし、京都の地方検察庁は賭博場開張図利罪に関する
告発の処分として嫌疑不十分の不起訴を申し立てました。

いままで、こういったパチンコを賭博ではないかというような
告発状は、まともに相手もされず不受理が当たり前でしたが
一応受理されたということは一歩前進です。

話はまだ続きます。検察審査会が審査申立を受理しました。

これは不起訴処分に問題がないか審査する合議制度です。
検察審査会で二度目の起訴相当議決となった場合には
被疑者は強制的に起訴されます



現代の裁判官は法よりも政治的な判断を優先しているため、今後もいきなりパチンコが賭博罪ということにはならないと思います。

今回の裁判にしても期待していませんが、
国民を想う気骨のある審査員がいてくれることを願うだけです。

私はパチンコを無くすため最後は国民の力しかないと考えてます。

こういった地道な反パチンコ運動の行動の積み重ねの結果としてパチンコは本来のあるべき姿を晒すようになるのです。

ひとつだけ言えることは
パチンコ業界は追い込まれつつあるということです。

パチンコに関連する仕事をしている方は
一日でも早く転職するべきです。誰がいつ辞めるか、
潰れるか、とにかく速抜けレースです。

いつまでも人の不幸で生活をしていると
最終的に様々な責任を負わされる羽目になるかもしれません。

この裁判がどう転ぶか分かりませんが
とても興味のある記事でしたのでお知らせいたしました。



◆□◆□◆ 脱パチンコカウンセリング受付中     ◆□◆□◆
のめり込みから依存の方までパチンコを止めるサポートをいたします
申し込みはコチラから↓ギャンブル依存症回復への道
ギャンブル依存症回復への道 オンライン

メルマガ登録

人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ



拍手をしていただける皆様ありがとうございます。
おかげさまでパチンコの真実が広まってきております。
禁パチ成功者続々と増えています!
今回も閲覧&応援ありがとうございます。

▲TOP
パチンコ店員にアドバイス
   パチンコ依存症カウンセラー
『ギャンブルは我慢して止めるな!』詳しく知りたい方はコチラ↑


元パチンコ店のマネージャーから
前回の『パチンコ店で働くスタッフへ』に対してご意見をいただきました。

より深い事実を教えてくれているので、ご紹介させていただきます。

以下引用-------------------------------

まず、ムダに高い給料、確かにおっしゃるとおりです。
一例ですが、起業するため劣悪労働に耐え、
資金を稼ぐという人は従業員の1%もいないかと思います。
母子家庭で子供を養うためという方もおられましたが、
これも比率としては非常に少ないです。

そして何より、働くスタッフの手元には残っていないケースがほとんどです。
なぜなら、「大概が他のパチンコ店の養分になるため」です。
パチンコが好きで高給で働こうという人間が圧倒的多数のため、
プライベートでもやる人間は多いです。

必然的にスタッフのほとんどは慢性的な金欠及び、
借金を抱えている人間ばかりになります。
私も何度「金貸してくれ」と言われたか覚えておりません。

正社員、アルバイト、一切関係ありません。
私は職場で、アルバイト宛にかかってきた
サラ金の督促電話を代わりに応対したことがあります。

採用した次の日にかかってきたこともございます。
数回かかってきたことがあり、最後のほうはもう慣れました。

私が退職した時は、身体と精神の両方を病んで退職いたしました。
今は物流の会社に勤務しています。
もちろん給料は手取りで当時の6割に落ちてますが、毎日それなりに幸せです。

生活レベルを落とすことは思った以上にうまくいきましたが、
それはあくまで、「パチンコを一切しない」という条件のもとでです。
生活習慣にパチンコが入っていたら、どの仕事をしてもお金が続くわけがありません。

ストレス解消のためにはじめたパチンコが、
逆にストレスを産み出すとなった人は大勢いるはずです。
それが、「仕事ができない」につながるのだと思います。

私はマネージャー時代も休日にパチンコは一切しませんでしたし、
(むしろ手を出した時が退職する時ぐらいの覚悟を持っていました)
メーカーHPや、コンビニでパチンコ雑誌の立ち読みをして必死で知識をつけました。
あとは同じ店の人間と話をして覚える、などです。
それでもダメならゲーセンのメダルパチンコで代用してました。
そして知れば知るほど数万も出して遊ぶに値しないと感じてました。

以上-------------------------------


この内容を読んで、私も同じ経験をしたことがある
というパチンコ店管理者の方は少なくないはずです。

>私も何度「金貸してくれ」と言われたか覚えておりません。
>私は職場で、アルバイト宛にかかってきたサラ金の督促電話

私も嫌というほど経験があります。
前借りなどは当たり前でスタッフ同士での金銭トラブルは日常茶飯事
スタッフがスタッフの財布から現金を抜き取ることさえありました。

頂いた意見のなかには

これほど分かりきっているのに、
まだリスクの高い仕事を続けようとするなら自己責任だ。

パチンコ店員に情を出すな!働いている奴らを気にするな。

潰れてから困ればいい。普段から客を見下しているから当然だ。

などの意見が多く寄せられました。これが一般的な意見だと思います。


こういった事実をしっかりと受け止めてください。

そして、パチンコ業界が今後も続くとは思わないでください。
今後、間違いなく右肩下がりで衰退していきます。

事実、私が以前から主張していたパチンコの適正化を
同じギャンブルのカジノで見事にしようとしている国があります。
※適正化についての詳しい内容は書籍『脱パチンコ』の方に書いております。

シンガポールの話になります。
【借金のある人、自己破産した人、生活保護を受けている人はカジノに入場できません】

このような法案をシンガポールでは国会議員が議会に提出しようとしています。

日本の議員の方々も、訳の分からない国へ海外視察に行くのならば
ぜひシンガポールを選んでどのようにして規制をかけるべきか勉強してきてほしい。

そして、パチンコ店で働くひとは
借金のある人、自己破産した人、生活保護
といった人がパチンコ出来なければ食べていけない

という事実に気がつかなければいけません。


パチンコをしてはいけない人にパチンコをさせてはいけません。
どういった人がパチンコをしてはいけないかは小学生でも分かるはずです。


※元マネージャー様、公開を快く受けてくださりありがとうございました。

補足ですが、この方は誰もが聞いたことのある
大手のパチンコ店で勤められていました。
大手だろうが中小だろうがパチンコ店の内情は変わらないのです。


ギャンブル依存症回復への道 オンライン↓
ギャンブル依存症回復への道 オンライン


メルマガ登録

人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ



拍手をしていただける皆様ありがとうございます。
おかげさまでパチンコの真実が広まってきております。
禁パチ成功者続々と増えています!
今回も閲覧&応援ありがとうございます。

▲TOP
パチンコ店で働くスタッフへ
   パチンコ依存症カウンセラー
『ギャンブルは我慢して止めるな!』詳しく知りたい方はコチラ↑


パチンコ業界の人たちからのメールが減りません。

それは、悪いことをしているという罪悪感があるが、
生活のためにしかたなくパチンコ店で働いているという方たちです。

私に店を辞める勇気を下さい、背中を押して欲しいと訴えられます。

他にもパチンコ店で働いている方で同じ思いをもっている人達がいるはずです。

そういった人たちに伝えたいことは
『今の仕事がずっと続くことに期待せず、
パチンコ店ではない業種への転職を真剣に考えてください。』
ということです。


パチンコ屋は特に離職率が高く、いつクビになるかも分かりません
スタッフの年齢を見てください。半分以上が若いスタッフでないでしょうか。

年をとったら職場のパチンコ店に居づらくなるのです。
正確には止めるようにもっていかれるということですがそれは割愛します。

パチンコ屋の理論でお話させていただきます。パチンコ店は接客をしています。
若くないスタッフは価値がないのです。

分かりやすくいうと、定年を超えた年配のコーヒーレディと
20才のかわいいのコーヒーレディ
どちらが売上が上がるのかを考えれば誰でも分かります。

売上の他にもう一つの利点があり、
それは若いスタッフを置いておくだけで苦情が減るのです。

実際現場では年配の女性が怒ったら
人当たりのいい若い男性のスタッフを最初に対応させて、
男性が怒っていたら可愛い若い女性のスタッフを対応させます。

クレーム処理の基本中の基本です。

逆にクレームに気の弱そうなおっちゃんが対応すれば逆効果になるのです。
すぐに店長を呼べとか火に油を注ぐ結果になります。

こういったメリットがあるからこそ
年をとったスタッフより若いスタッフを雇用したいのです。


話はここからが本番です。
パチンコ店でずっと働けないことはなんとなく分かっていただいたと思います。

それよりもパチンコ店を止めた後
どうなるのかということを知ってもらいたいのです。

一度パチンコ店で働いたらなかなか他の業種では働けません。
働いたとしても続かない場合が多いのです。

そのため生活に苦しむ方が大勢いるのです。

これは他産業からの偏見もありますが、スタッフにも問題があります。

パチンコ店の業務内容を基準にパチンコ店でもらっていた給料と
同じ給料をもらって当然と考えているのです。


パチンコ店の給料と同じ給料を、
他の業界でもらおうとしてもはまず無理です。

なぜならば、自分たちが能力以上の給料を
もらっていることを自覚していないからなのです。

私が経験を通して感じた個人的な感想ですが、
パチンコ店員は4割増しぐらいの給料を
もらっているのではないかと考えています。

事実、業務内容からみれば、
コンビニの店員さんのほうがよっぽど仕事の内容が濃いです。

挨拶はしっかりしている、品出しはする、商品管理はする、
間違えないように現金は扱かわなければいけない。

それに比べてパチンコ店のスタッフの仕事は
大半の仕事は玉箱の上げ下ろしかメダルの補充です。

日々の努力や、ましてや専門知識など皆無です。
給料の大半は業務以外のリスクなどに対してということを理解していないのです。

時給を比べてみてください。
コンビニ店員時給700円、パチンコ店員時給1300円
また、パチンコ店の正社員は悠々と20万を超えます。
ちなみに高卒の初任給は15万少々です。大卒初任給が20万ほどです。

これらから分かるように業務内容と能力に比べて給料をもらいすぎなのです。
それを他産業に求めてはいけません。

同等の給料をもらおうとしてもまず無理です。

そのため計画もなくパチンコ店に勤めた人は、年を重ねてから
自分にあった生活レベルを落とすことが出来ないため苦しむことになるのです。


勝手に辞めていったスタッフが、他では雇ってくれなかったので
もう一度雇ってくださいなんて言ってくることはザラでした。

アリとキリギリスの話でいえば後者になります。後で困るのです。

人生設計をするうえで、考えなければいけないことは
今がよければいいという考え方や目先の高い給料ではありません。

『パチンコを通して社会貢献をする』などという
〇〇イズムに騙され陶酔しないでください。
それは言葉触りのいい自己満足でしかありません。

要はスタッフを都合良く働かせるために掲げているだけです。

箱のあげさげやホッパーの補充で
地域を活性化することなどできるはずがありません。

パチンコをしてはいけない人達から奪った
お金を堂々と給料としてもらい
生活しているということに気がついてください。

真っ当な商売で無い以上
そのツケは必ずどこかで自分に降りかかってきます。


40歳、50歳になってもホールで働きたいのなら別ですが
できれば、いつまでも働くことのできる業種を選んでください。

医療、介護や製造業などは年齢は関係ありません。

私は一刻も早くパチンコ店を退職されることをすすめます。

パチンコ店で働いている友人や知人がいるという方は
パチンコ店で働いているとこういった側面もあるということを伝えてあげてください。




※ブログ紹介

素晴らしい反パチンコブログがあるのでご紹介させていただきます
http://ameblo.jp/superfine009/

特に『2010年パチンコ事件簿!』という記事はパチンコがいかに
犯罪に関わっているのかということが分かるようになっています。

まだ開設したてで記事は多くありませんが素晴らしいブログです。
これからに期待したいです。ぜひ一読ください。


※三重県有志よりのお願い

三重県は伊勢神宮参拝者にトイレを貸すという名目で
年末年始48時間パチンコ終夜営業を認めています。
皆さまどうか反対の意見を伝えて下さい。

全国日本中でこのような愚策をしているのは三重県だけです。
一言でもいいのでお願いします。

年末年始にパチンコ屋48時間営業は狂気の沙汰です。
パチンコ撲滅を目指していきましょう。

県庁HP意見フォーム https://www1.pref.mie.lg.jp/s_form/o_teian.htm
三重県政策部 知事室 電話:059-224-2014
http://www.pref.mie.lg.jp/CHIJI/
三重県庁 電話:059-224-3070



ギャンブル依存症回復への道 オンライン↓
ギャンブル依存症回復への道 オンライン


メルマガ登録

人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ



拍手をしていただける皆様ありがとうございます。
おかげさまでパチンコの真実が広まってきております。
禁パチ成功者続々と増えています!
今回も閲覧&応援ありがとうございます。

▲TOP
スロットに規制を!
   パチンコ依存症カウンセラー
『ギャンブルは我慢して止めるな!』詳しく知りたい方はコチラ↑


またパチンコ業界が仕掛けてきています。
賭博としか言いようがない射幸性を煽る機械が出ているのです。
それはミリオンゴット、押忍!番長などの登場です。

スロットの射幸性が上がり、とても危険な状態です。
とくにミリオンゴットは、以前にその射幸性から規制をされた機種です。

もちろん5号機の規制条件のなかで設置されていますが、
それでも1日で20万円を狙えるような機械です。

このゴットという機械の登場によって、
10万勝つということが短時間で可能になりましたが、
逆に言えば短時間で10万負けられるということです。


このような射幸性の高い機械は間違いなく
パチンコへの、のめり込みや依存を強化します。


また、私が懸念していたことが現実化しています。

5号機になってパチスロを止めていた人も
今回の新台登場によって再度のめり込むといった現象がおきているのです。

ギャンブル依存者は何年たっても危険です!

5号機という規制でせっかくパチンコが止められていたのに
少しでも打ってしまえば前の状態にすぐに戻ってしまうのです。

そもそも、依存というのは脳に快楽が刻み込まれている状態です。
すでに脳に神経回路が出来上がってしまっています。

どれだけ長期間にわたって止めていても関係ないのです。

覚せい剤と同じです。たとえ10年間止めていても、
ごく少量で以前の状態に戻ってしまうのです。

パチンコも同様です。
容易に快楽を得ることができると刻み込まれているのです。

理性や抑制は効きません。少しの刺激で依存状態に逆戻りです。

特に今回はミリオンゴッドに
手を出してしまったためという理由から何件も相談が来ています。

悲痛の叫びを聞いてください。
射幸性が上がる=失う金額が上がるということです。

このような機械の登場はこれからも打ち手にとって
様々な問題が起きることは間違いありません。

全国どこでも1日に20万を超えるような遊技ができる環境が間違いなのです。
平均所得から考えても、常識外です。もっともっと規制されるべきです。
私は1日で動く金は1万円で十分だと思います。

そもそも、これでも自分自身を賭博ではないといい切る
パチンコ業界は必ず淘汰されなければいけません。

パチンコで身を滅ぼすというのは、決してパチンカーだけの責任でなく
この状態を放置している国や、団体、業界にも責任はあるはずです。


もはや国を変えるのは政治家ではなく
有権者の私たち国民ひとりひとりの行動なのです。

未来に、弱者から搾り取るような不条理な賭博を残さないためにも
力を貸してください。


ギャンブル依存症回復への道 オンライン↓
ギャンブル依存症回復への道 オンライン


メルマガ登録

人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ



拍手をしていただける皆様ありがとうございます。
おかげさまでパチンコの真実が広まってきております。
禁パチ成功者続々と増えています!
今回も閲覧&応援ありがとうございます。

▲TOP

出版物のお知らせ

電子出版のお知らせ

ツイッター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。