パチンコ完全否定
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
禁パチ成功談 パチンコ店員
●あなたは将来どんな人間になりたいですか?


もしこのままパチンコを止めることが
できなければどんな人生をおくるのでしょうか?

今回は禁パチ成功例をお話します。


パチンコ店で働いていたときのわたしの部下の成功談です。

休みの日必ず朝からよそのパチンコ店に行く従業員がいました

借金が膨らんでいた従業員を禁パチさせたときの話です。



どうしてもスロットがやめれない4号機の『北斗の拳』にその子は
魅了されていました。仕事に身が入らず、

月20万そこそこの給料から生活費を使って
少しでも時間があれば、ほぼ毎日北斗の拳に座っていました

消費者金融から借金が
あるのも他の従業員のから聞いていたので

呼び出して個人ミーティングと言う名の説教タイムスタート

お金を扱う特殊な業種ということで借金はNGと
周囲に迷惑をかけるなと言うことを話してあとは


『お客さんのなかで憧れるような人
目標になる人がいるか毎日観察してみな。』

『あと、おまえの給料誰が出してくれてるのか』

と質問をして個人ミーティングは終了。


それから1週間後、その部下を食事に連れて行ったときに

『どうだったと』一言、

その彼の口からは、自分が接客するお客さんについて

『憧れるような人なんかいなかったです』
『汚い人多いですね~』『顔が死んでます』などや
『あの人、家族との時間はどうしてるんでしょうか』

お客さんを自分なりに分析したことを教えてくれました。

スロットに熱中している人をみていて、魅力的な人
はいないと確信。

わたしは君もそのお客さんとなんら変わらないと言い、

『もし憧れる人がいなかったとしても、
スロットをやめることが出来ないなら
君の5年後、10年後の姿
がそこにあるから』

『君は自分だけ勝てればいいと思っているけど、
みんな自分だけ勝ちたいと思っているよね。
みんなに勝たれたら君にも私にも給料は払えないよね、
パチンコ屋は商売だからボランティアじゃないよ』

と二言だけ忠言してあとは様子をみることに。


なんと彼は見事そこから完全に『北斗の拳』
いや、パチンコを卒業することができ

業務態度もバツグンによくなり、周りの評価はうなぎ登り
そして節約をはじめ時間をかけて借金を返済し、
少しながら貯金もはじめ

最終的に自分のやりたいことが見つかったと
パチンコ店を辞めていきました。


『パチンコの現実を知って自分の将来を見つめなおすことができ本当に感謝しています、いろいろとありがとうございました』


私に言ってくれた最後の一言は胸に響きました。


小さな気づきが人生を変えることができると感じた成功談でした。


もし、今やめれないと感じているあなたも考えてみてください。
もし彼があの時止めることができなかったらどんな人生だったのか






FC2 Blog Ranking

メルマガ登録



スポンサーサイト
▲TOP

出版物のお知らせ

電子出版のお知らせ

ツイッター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。