パチンコ完全否定
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
パチンコ遊技料1時間2000円
パチンコ依存症カウンセラー


パチンコ遊技料1時間2000円     

私が依存者に使う独自の理論のひとつに
『パチンコ遊技料1時間2000円』というのがあります。

パチンコを時間消費型レジャーと考えるのです。

私はパチンコをギャンブルと捉えるのではなく
時間消費型レジャーと考えてくださいと指導しています。

お金の減り方をシンプルに考えることができます。
大体自分がどれだけパチンコに使っているかも分かります。

まずはパチンコ店の視点を取り入れてください。

パチンコ店は遊技できる場所を提供しているのだから
場代としてそれに見合った金額を払っているということです。

カラオケやボーリング、ネットカフェなど
利用料金がかかるのは当たり前ですよね?


店は客に対して勝ち負けの勝負を挑んでいるのではなく
どれだけ多くの客に長い時間遊んでもらえるかを考えています。

それは多くの客に長い時間遊んでもらうと儲かるからです。


皆さんはホールコンピューターを通じて
徹底的に店側から分析されていることを知っていますか?

例えばこのような分析です。↓
客滞在時間
総客数
時間当り平均客数
客単価
客粗利
機種稼働率などなど、店側はこれらの数値を元に様々な分析をして
更なる売上げアップを目指しています。

これらの数値は店側が何千人もの対象者から
何年もかけて集めたデータの分析結果です。


このなかに客粗利/時間という分析項目もあります。
店が客からもらえる1時間あたりの金額の平均値です。

それが1人の1時間あたりの儲けが約2000円です。
これが売上げベースになると1万円ほどになります。

客が多くいればいるほど
長く遊べば遊ぶほど店は間違いなく儲かっているという
疑いようのない数字です。


自店で1人が1時間遊べは店側は2000円儲かる
10人が1時間あそべば2万円、
100人が1時間遊べば20万円となります。


参考までに
500人の店で稼働率50%と考え250人
13時間営業で一日収益325万

予想されるだいたいの数字が合ってきます。


ここからが本題です。

この客粗利/時間の数字を
客側からの体感数字に変換させればどうなるでしょうか?


答えは簡単です。客はパチンコ店で
1時間遊ぶのに2000円かかるということです。

1時間2000円と言われ
なんだそのぐらいと考えたかたがいるかもしれませんが
必ず払わなければいけない金額として捉えてみてください。


平均をとると1時間あたりの負け金額は2000円。
5時間遊べば平均で1万円失っているということです。。

休みの日に10時間パチンコ屋で遊べば統計的に
2万円は失っていることになります。

これらの数値はパチンコ店に
行けば行くほど平均化される傾向になると思います。

1カ月単位なら稀に勝ち越しの時があるかもしれませんが
1年単位ならかなりの確率で収束されていきます。



それでは質問です。
あなたは月間どれくらいの時間をパチンコ店で過ごしますか?

ぜひあなた自身の数字を当てはめて計算してください。
月どれくらいの時間をパチンコ店で過ごしていますか?


例えば平日の夕方から4時間1回と休日8時間1回
パチンコ店にいると仮定して計算すれば

週12時間×4で48時間 

これに2000円をかけて計算すると

1ヶ月の負け額=56000円ということです。

またこれに12を賭けると年間の負け額が計算できます。

年間消費額約67万ぐらいでしょうか?

依存者やヘビーユーザなら月額の負けが20万を超える方がいます。
彼らは年間で200万~300万は簡単に負けれます。


また逆に予算3万円なら勝ったり負けたりを繰り返して
15時間程度ですべてなくなる計算です。


要は『パチンコ店で1時間遊技すれば2000円かかる』と知っていてくれればOKです。

これが真実です。
この数字を把握しておけば過度に勝ちを期待しないですみます。


ちなみにもっと怖い数字の話です。

ギャンブル依存症になった場合は
被害は平均300万の借金と5年間の無駄な時間
そして社会的信頼の損失や愛の欠如などがついてきます。

そしてその治療には30万と最低半年の治療期間が必要とされています。
それらも合わせて知っておいてください。









FC2 Blog Ranking

メルマガ登録


拍手をしていただける皆様ありがとうございます。
おかげさまでパチンコの真実が広まってきております。
閲覧&応援ありがとうございます。



スポンサーサイト
▲TOP

出版物のお知らせ

電子出版のお知らせ

ツイッター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。