パチンコ完全否定
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
金利の恐ろしさ
   パチンコ依存症カウンセラー
  ギャンブル依存症について更に詳しく知りたい方はコチラ↑

今回はパチンコを取り巻くお金について考えて見たいと思います。

パチンコをされる方のなかには
消費者金融などにお世話になっている方
がおられるかもしれませんが、

その借りるために支払う代償について
最低限の知識を持ってください。


銀行や消費者金融などにお金を借りると
貸し手に対して代償を払わなければいけません

それが金利と呼ばれるものです

皆さんは金利の勉強をしたことがありますか?

自己破産や金銭的に追い込まれた方に効くと
多くの方が『知らない』『分からない』と答えらます。

私たちは幼少のころより金利について勉強していません
そのため免疫がなく自分が何をしているのか把握できません。



今回は消費者金融の18%がどれだけ負担になるか
そして返済がどれほど厳しいものなのかを知ってください。


金利12%も金利18%もそんなに変わらないと思い込んでいませんか。
それは大きな間違いです。


まずは金利の負担額を分かりやすくするため
金額の大きなものを見てみましょう。


住宅ローン金利1%を例に挙げてみます。

2500万の35年払いに金利1%の違いはどれくらいになるのでしょうか
1%と聞いて単純に25万と思ってはいけません。

違いは25万ではありません!!

答えは

1%の違いでなんと驚きの514万円です。

  ※住宅保証機構WEBサイトで計算

元金均等方式でも438万です。

借りるための手数料が実はこんなにかかるのです。

金利1%の重みがなんとなく分かりましたか?


それではもっと分かりやすいように身近な金利についてです。
相談の多い100万~300万の借金で考えて見たいと思います。

銀行からの借り入れならば
金利5%~12%というものがが多く

消費者金融なら
12%~18%ほどが一般的な金利です。

いわゆる闇金などの違法業者ならば
1000%を越すのまでありますが今回は省きます・・。


違法業者は例外として
銀行のフリーローンと消費者金融のローンを比べてみます。


☆消費者金融
300万を5年払い(18%)
月々 約7万6千円の支払い
1年間で91万の返済が必要
総返済金額 450万
利息が   150万円です。


☆銀行
300万を5年払い(5%)
月々 約5万6千円の支払い
1年間で67万の返済が必要
総返済金総額339万
利息が    39万円です。



5%(銀行)に比べると18%(消費者金融)
では返済の合計金額の差が111万も変わります。

非常に重要です111万です!!

この条件での借り入れ状況だと1%変動するにつれて
約10万円変動
してきます。


300万借りたら返すのは450万
150万を借り賃として消費者金融に払わなければいけない。

これを銀行系に借り換えができるとすれば
39万の支払いですむようになります。

             ※ローンシュミレーターでの試算

金利の恐ろしさが少しでも伝わりましたでしょうか?


参考までにローンシュミレーターのサイトです↓
http://www.azuma-toto.com/simulato/main.html
返済額と金利と返済年数を入力してみてください。


驚愕の数字がでてきたかたも多いはず
知らないということはそれだけで
損をする可能性があるということです。


最後に大切なことをひとつ

安易な借金返済はしないでください。
親やパートナーなどに頼ってしまい

自分が苦しまず他人任せに借金を帳消ししようとすれば
必ずまた同じ過ちを繰り返します。

返済に苦しんでください。
そして自分がしてしまった事に対して責任を果たしてください。
二度と過ちを起こさないしないと

考えなしの借り換えはただ限度額が増えるだけです。
キチンと金利の恐ろしさとその返済の大変さを知って行動してください。



少しでも早く金利を安いものに借り替える
または一本化することをオススメします。

片っ端からあなた自身が挑戦してみてください。


○金利は恐ろしい

○借り換えは今すぐにでもするべし

○自分のケツは自分で拭く


早く返せば早く返すほど金利は安くなります。


多少無理してでも早期の返済を試みてください!


   メルマガ登録

拍手をしていただける皆様ありがとうございます。
おかげさまでパチンコの真実が広まってきております。
禁パチ成功者続々と増えています!
今回も閲覧&応援ありがとうございます。


スポンサーサイト

▲TOP

出版物のお知らせ

電子出版のお知らせ

ツイッター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。