パチンコ完全否定
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
返済の大変さ
   パチンコ依存症カウンセラー
  ギャンブル依存症について更に詳しく知りたい方はコチラ↑


返済の厳しさ大変さについてです。

返済に追われている
借金がまったく減らない
知らない間に限度額まで到達している

と言うことはありませんか?

それらの原因を探ってみましょう。


借金をすればなぜ経済的に苦しくなるのでしょうか?


返済が不可能に陥り自己破産や自殺、
犯罪に繋がるのはなぜでしょうか?


○あっという間に限度額に到達する

○返済の厳しさを知らないから

この2つに焦点を合わせてみます。


まず限度額がすぐにいっぱいになる理由は
借りたお金を自分のお金と勘違いしてしまっていることです。

容易に金を借りることができてしまうと
人の金を自分の金と思い込んでしまい

本当は限度額=客への信頼の限度額なのですが
限度額=自分が使える金と感がるようになります。

まるで自分の持ち金のごとく消費していきます。

使ってはいけないと分かっていても
なにかと言い訳をつけて手を出してしまい
気がつけば限度額までいってしまいます。

他人の金を高い手数料を払って
借りている事を忘れないでください



次は返済の厳しさです。


借金は生活費から返そうとしてはだめです。

必ず払わなければいけない固定費(家賃・保険・税金)
などを把握していますか?

借金はそれらをのぞいた余剰金(おこづかい)から
返済しなければなりません。

2万円の返済金の価値についての認識をお伝えします。

あなたがパチンコなどの娯楽で使えるお金で

2万円自由なお金を作るには
どれぐらいの時間がかかるのでしょうか。

単純に2万円なら時給1000円と考えても20時間必要です。
しかしこの20時間は普通の20時間ではありません。

毎日の業務をしっかりこなしたあとの
1時間残業を毎月する金額です。

生活費でなく娯楽費からの捻出なのですから、


1時間で失う2万円という金額は、
あなたが毎日1時間残業しなければ取り返せない金額なのです。

もし給料が30万だとしても
返済に充てれる金額はそれほど多くはないことでしょう。

月に5万の返済が限度と考えれば
年間で60万返済です。

60万返済するということは
年に2ヶ月は丸まるタダ働きをしているということです!

その意識を必ず持ってください。

もっと悲惨な現実が自転車返済です。

消費者金融に返済しては、また借りるをくりかえす
自転車返済をしている方がおられます。

しかし、返済してまた借りるを繰り返せばまったく減りません

消費者金融で5年間自転車返済を繰り返して
借金がまったく減っていない人がいますが

その人の状態を客観的に判断すると
利息の150万を払ってきただけで
まだこの先450万返さなければいけない状態です。

すんなり返して600万

まだまだ続けるならこの金額は膨らみます。

借りた金額は300万です。倍以上返さなければいけません

お金を借りるということのリスクと
金利の恐ろしさが少しでもお分かりになったでしょうか?



あなたの給料いくらですか
返済のために何ヶ月ただ働きをしなければいけないですか・・・

最後に返済へのアドバイスです。

20万の収入で2万の赤字がでるならば
次の月は18万で生活するのではなく
切り詰めて16万の生活をしてください!

先手をとり一日でも早く返すのが借金です。
生活が無理な状況+返済ということから
目を背けず正面から立ち向かってください。


腕や足に治療できない腫れ物ができたときは
思い切って切ってしまわなければ
死を迎えてしまうことと一緒です。

一時しのぎに流れ、ぐずぐずしていると
悔やんでも悔やみきれない事態に陥る

こういった事態を招いたのはあなた自身なのですから。


○借金は早く返しましょう。

○自転車返済に陥ってしまわない



上記のことを頭に焼き付けておいてください。


   メルマガ登録

拍手をしていただける皆様ありがとうございます。
おかげさまでパチンコの真実が広まってきております。
禁パチ成功者続々と増えています!
今回も閲覧&応援ありがとうございます。
スポンサーサイト

▲TOP

出版物のお知らせ

電子出版のお知らせ

ツイッター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。