パチンコ完全否定
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
パチンコと犯罪
典型的なパチンコが犯罪を招いたケースです。

--------------------------------------------------

千葉銀行は25日、同行本部所属の男性行員(47)が顧客の預金を勝手に引き出すなどして計
1億4460万円を着服していたと発表した。

 同行は23日に行員を懲戒解雇した。近く刑事告訴する方針。

 発表によると、行員は2005年10月~今年1月、船橋市内の支店勤務時に取引のあった顧客3人に無断で投資信託を解約したり、普通預金口座から引き出したりして計41回にわたって着服していた。着服した金は、ほぼ全額を飲食や
パチンコなどの遊興費、生活費などに使っていたという。


情報元(2011年3月26日13時05分 読売新聞)


--------------------------------------------------------------------


千葉県のパチンコ屋さんはウハウハですね。
これだけの大金いったい誰が尻ぬぐいをするのでしょうか・・。
スポンサーサイト

▲TOP

出版物のお知らせ

電子出版のお知らせ

ツイッター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。