パチンコ完全否定
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
パチンコ店で働くスタッフへ
   パチンコ依存症カウンセラー
『ギャンブルは我慢して止めるな!』詳しく知りたい方はコチラ↑


パチンコ業界の人たちからのメールが減りません。

それは、悪いことをしているという罪悪感があるが、
生活のためにしかたなくパチンコ店で働いているという方たちです。

私に店を辞める勇気を下さい、背中を押して欲しいと訴えられます。

他にもパチンコ店で働いている方で同じ思いをもっている人達がいるはずです。

そういった人たちに伝えたいことは
『今の仕事がずっと続くことに期待せず、
パチンコ店ではない業種への転職を真剣に考えてください。』
ということです。


パチンコ屋は特に離職率が高く、いつクビになるかも分かりません
スタッフの年齢を見てください。半分以上が若いスタッフでないでしょうか。

年をとったら職場のパチンコ店に居づらくなるのです。
正確には止めるようにもっていかれるということですがそれは割愛します。

パチンコ屋の理論でお話させていただきます。パチンコ店は接客をしています。
若くないスタッフは価値がないのです。

分かりやすくいうと、定年を超えた年配のコーヒーレディと
20才のかわいいのコーヒーレディ
どちらが売上が上がるのかを考えれば誰でも分かります。

売上の他にもう一つの利点があり、
それは若いスタッフを置いておくだけで苦情が減るのです。

実際現場では年配の女性が怒ったら
人当たりのいい若い男性のスタッフを最初に対応させて、
男性が怒っていたら可愛い若い女性のスタッフを対応させます。

クレーム処理の基本中の基本です。

逆にクレームに気の弱そうなおっちゃんが対応すれば逆効果になるのです。
すぐに店長を呼べとか火に油を注ぐ結果になります。

こういったメリットがあるからこそ
年をとったスタッフより若いスタッフを雇用したいのです。


話はここからが本番です。
パチンコ店でずっと働けないことはなんとなく分かっていただいたと思います。

それよりもパチンコ店を止めた後
どうなるのかということを知ってもらいたいのです。

一度パチンコ店で働いたらなかなか他の業種では働けません。
働いたとしても続かない場合が多いのです。

そのため生活に苦しむ方が大勢いるのです。

これは他産業からの偏見もありますが、スタッフにも問題があります。

パチンコ店の業務内容を基準にパチンコ店でもらっていた給料と
同じ給料をもらって当然と考えているのです。


パチンコ店の給料と同じ給料を、
他の業界でもらおうとしてもはまず無理です。

なぜならば、自分たちが能力以上の給料を
もらっていることを自覚していないからなのです。

私が経験を通して感じた個人的な感想ですが、
パチンコ店員は4割増しぐらいの給料を
もらっているのではないかと考えています。

事実、業務内容からみれば、
コンビニの店員さんのほうがよっぽど仕事の内容が濃いです。

挨拶はしっかりしている、品出しはする、商品管理はする、
間違えないように現金は扱かわなければいけない。

それに比べてパチンコ店のスタッフの仕事は
大半の仕事は玉箱の上げ下ろしかメダルの補充です。

日々の努力や、ましてや専門知識など皆無です。
給料の大半は業務以外のリスクなどに対してということを理解していないのです。

時給を比べてみてください。
コンビニ店員時給700円、パチンコ店員時給1300円
また、パチンコ店の正社員は悠々と20万を超えます。
ちなみに高卒の初任給は15万少々です。大卒初任給が20万ほどです。

これらから分かるように業務内容と能力に比べて給料をもらいすぎなのです。
それを他産業に求めてはいけません。

同等の給料をもらおうとしてもまず無理です。

そのため計画もなくパチンコ店に勤めた人は、年を重ねてから
自分にあった生活レベルを落とすことが出来ないため苦しむことになるのです。


勝手に辞めていったスタッフが、他では雇ってくれなかったので
もう一度雇ってくださいなんて言ってくることはザラでした。

アリとキリギリスの話でいえば後者になります。後で困るのです。

人生設計をするうえで、考えなければいけないことは
今がよければいいという考え方や目先の高い給料ではありません。

『パチンコを通して社会貢献をする』などという
〇〇イズムに騙され陶酔しないでください。
それは言葉触りのいい自己満足でしかありません。

要はスタッフを都合良く働かせるために掲げているだけです。

箱のあげさげやホッパーの補充で
地域を活性化することなどできるはずがありません。

パチンコをしてはいけない人達から奪った
お金を堂々と給料としてもらい
生活しているということに気がついてください。

真っ当な商売で無い以上
そのツケは必ずどこかで自分に降りかかってきます。


40歳、50歳になってもホールで働きたいのなら別ですが
できれば、いつまでも働くことのできる業種を選んでください。

医療、介護や製造業などは年齢は関係ありません。

私は一刻も早くパチンコ店を退職されることをすすめます。

パチンコ店で働いている友人や知人がいるという方は
パチンコ店で働いているとこういった側面もあるということを伝えてあげてください。




※ブログ紹介

素晴らしい反パチンコブログがあるのでご紹介させていただきます
http://ameblo.jp/superfine009/

特に『2010年パチンコ事件簿!』という記事はパチンコがいかに
犯罪に関わっているのかということが分かるようになっています。

まだ開設したてで記事は多くありませんが素晴らしいブログです。
これからに期待したいです。ぜひ一読ください。


※三重県有志よりのお願い

三重県は伊勢神宮参拝者にトイレを貸すという名目で
年末年始48時間パチンコ終夜営業を認めています。
皆さまどうか反対の意見を伝えて下さい。

全国日本中でこのような愚策をしているのは三重県だけです。
一言でもいいのでお願いします。

年末年始にパチンコ屋48時間営業は狂気の沙汰です。
パチンコ撲滅を目指していきましょう。

県庁HP意見フォーム https://www1.pref.mie.lg.jp/s_form/o_teian.htm
三重県政策部 知事室 電話:059-224-2014
http://www.pref.mie.lg.jp/CHIJI/
三重県庁 電話:059-224-3070



ギャンブル依存症回復への道 オンライン↓
ギャンブル依存症回復への道 オンライン


メルマガ登録

人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ



拍手をしていただける皆様ありがとうございます。
おかげさまでパチンコの真実が広まってきております。
禁パチ成功者続々と増えています!
今回も閲覧&応援ありがとうございます。
スポンサーサイト

▲TOP

出版物のお知らせ

電子出版のお知らせ

ツイッター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。