パチンコ完全否定
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
パチンコ店放火のキッカケはパチンコ店にあった!
   パチンコ依存症カウンセラー
『ギャンブルは我慢して止めるな!』詳しく知りたい方はコチラ↑



21年の7月に大阪市此花区であったパチンコ放火で
客を含め従業員など15人が死傷した事件を覚えていますか?

この犯人は一方的な加害者ではなく
パチンコ店に依存症にさせられた上の犯行であり
彼も被害者だったのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

パチンコ台の当たりが出る確率を自由に操作できるように
不正改造して営業したとして、大阪府警保安課と此花署が、
大阪市此花区四貫島のパチンコ店「Ciao(チャオ)
(旧crossニコニコ)」
など系列3店を風営法違反(遊技機の無承認変更)容疑で家宅捜索し、

経営者の中尾広志容疑者(50)=同区四貫島=ら幹部2人を
同容疑で逮捕していたことが20日、捜査関係者への取材でわかった。

同店は、2年前に発生した客ら15人が死傷した放火殺人事件の被害店舗。
府警は中尾容疑者らが収益を上げるため、
客数などに応じて当たりの確率を変えて営業していたとみて調べている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー産経ニュースからの転載

この店こそが放火があったパチンコ店なのです。

放火や殺人は許される訳がありません。
この犯人は復讐する方法を間違ってしまったのです。
しかし、その元凶を作っていたのはパチンコ店だったのです。

法律を破り自己の収益の為に様々な被害を撒き散らすことが
容易にできるパチンコという仕組みを変えなければいけません。


現在でも、パチンコ店はあらゆる市町村で堂々と営業しています。


気になる機種が設置されたからと
気になっている人たちがいるかもしれませんが

絶対に近寄らないで下さい。
特に今は、どこのパチンコ店も正月営業という回収モードです。

無料レポートの営業のノウハウなどにも書いてありますが
相手の立場を知ればどのような営業をしているのかわかります。

自店の常連依存客にならないような客には出玉を出しても仕方がないのです。
そして、ボーナス後の懐が暖かい、いくらでも突っ込んでくる時期が
パチンコ店にとって、もっともおいしい時期なのです。


正月は禁パチのチャンスです。


客観的な視点を取り入れて、最低でも正月明け15日までは
とにかく近寄らないことをアドバイスいたします。

そして、パチンコに行かないことにより体調も良くなり、
お金が残ることに気がついてください。

素晴らしい一年の始まりを
わざわざストレスを受けるようなことに使わないでください。



朗報です!パチンコの問題が先日27日
NHKの真相ファイルという番組で取り上げられました。

※現在動画を探しています。
 見つけることができましたら、あらためて告知させていただきます。


しかし、まだまだ問題の大きさとニュース性が比例していません。

日本最大の問題『パチンコ』をマスコミはタブー視しています。
特に民放のテレビ局などは逆にパチンコを推奨しています。

CM、偏向報道のみならず違法性、事件性の高いパチンコを
娯楽としたパチンコ番組まで放映しています。

テレビでははニュースにもならない。真実が沢山あります。
私はこの事実を一人でも多くの人に知って欲しい。

そのためにも、皆さんのお力を貸してください。
パチンコの真実を広めて行きましょう。

私のブログは転載可です。許可はいりません。
共感を得た記事がありましたらパチンコ撲滅のためにご利用ください。



◆□◆□◆ 脱パチンコカウンセリング受付中     ◆□◆□◆
のめり込みから依存の方までパチンコを止めるサポートをいたします
申し込みはコチラから↓ギャンブル依存症回復への道
ギャンブル依存症回復への道 オンライン

メルマガ登録

人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ



拍手をしていただける皆様ありがとうございます。
おかげさまでパチンコの真実が広まってきております。
禁パチ成功者続々と増えています!
今回も閲覧&応援ありがとうございます。
スポンサーサイト

▲TOP

出版物のお知らせ

電子出版のお知らせ

ツイッター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。