パチンコ完全否定
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
パチンコで1時間の消費金額は?
ぱちんこって1時間でどれくらいお金使うの?

1時間の消費金額は?



あくまでも賭博と認めておらず娯楽と言いきっているパチンコですが、

1時間でいったいいくら消費するのでしょうか?


サラリーマンの小遣いが一ヶ月2万円ほどの現代で本当に娯楽として

分類してよいのかどうか考えてたいと思います。



●パチンコ1時間で使う金額 大当たりなしで約2万2千円

パチンコは法律で1分間に発射玉数が100発以内と決められていて

60分×100発=6000発 6000発×4円=24000円 と言う計算。

そこにチャッカーに入ると、雀の涙くらいの返し玉を引いて

大体で2万円2千円ぐらいと考えておけばOKです。


機種によっては返し玉が少ない台などもありますので

そんな機械ほど爆裂タイプになっています。


●スロットでも今は大当たりなしで約2万2千円ぐらいになります。

スロットの法律では1ゲーム4.1秒以上の規制があり

それ以上早く回そうとしてもウエイトがかかり遊技できません。

1時間あたりに直すと最速で約878ゲーム 普通に打って800プレイ

1ゲーム3枚使用しますので1ゲーム60円×800G=48000円

そこから子役とリプレイ払い出しを50~60%と仮定して約2万2千円程度にになります。


吉宗や北斗、アラジンなどは今の5号機に比べると子役、リプレイ払い戻しが

極端に低くその分一撃の爆裂製に富んでいました。

-----------------------------------------------------------------+


上記のとおりサラリーマンは大当たりが1回もこなければ

1時間ですべての小遣いを失ってしまう危険性があるのです。

ここでたかが2万円ぐらいと考えているあなたは
非常に危険です。

なぜならお金に対する価値観が間違っているからです。


汗水垂らして働いて時給800円の時代。

主婦は1円でも安い買い物ができるように走り回ってます。

100円、1000円が大金なんです。2万円が1時間、

いや一日でなくなるだけで卒倒しますよ。


ボーリングやビリヤード、カラオケの1時間料金は千円きっています。

お金持ちのスポーツと言われていたゴルフなんかも

空気のいいところで1日中遊んで1万円以下

同じ時間消費型レジャーと比べてもレジャーと呼べるものではないです。



『手軽で身近な大衆娯楽』といっていますが

いやいや

『手軽で身近な大衆堕落』ですね!


FC2 Blog Ranking

メルマガ登録


スポンサーサイト

▲TOP

出版物のお知らせ

電子出版のお知らせ

ツイッター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。