パチンコ完全否定
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
パチンコ店員に知っていてもらいたい話
   パチンコ依存症カウンセラー
『ギャンブルは我慢して止めるな!』詳しく知りたい方はコチラ↑



まず先に現在パチンコ業界で働く福島の方から
貴重なメールをいただきましたのでご紹介させていただきます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はじめまして。
某パチンコ店にて正社員として働いている者です

ちなみになぜパチンコ屋で働こうと思ったかと言いますと、
以前に警備員をしていてたまたまパチンコ屋駐車場警備を

長く任されそこの従業員の方から待遇の良さを聞き、
当時日給制で12H労働しても
残業も付かず6,000円で働いていた身で
まだ20代の私にとってはとても魅力的だったからです。

そしてこの警備についてですが自分が勤務していた警備会社の
上役がそのパチンコ屋の上役と闇取引をしてるのが発覚しました。

もちろんこういった不正はこの業界だけに限った話では
ありませんが通勤時間往復4H、12H働いても6,000円という
薄給でもまじめに働けば昇給すると信じ腐らずがんばったのに

こいつらだけが甘い汁を吸っていたのか・・
と落胆したのは忘れられません。

ちなみにその警備会社の上役は発覚後退社し独立、
パチンコ屋の上役は解雇されました。

そして驚くことにそのパチンコ屋は担当者が変わった後、
その独立した警備会社と契約したのです。

ほんとにパチンコ屋の人間は何を考えてるのか・・・

そして私はそのパチンコ屋ではない会社へと入社しましたが、
以前拝見させていただいた他のパチンコ屋の
マネージャーをされていた方と同じ環境でした。

入社して間もない自分からお金を借り返さない、
また借りようする(もちろんパチンコに消費です)

結果無断欠勤し退社はザラで他人のロッカーから盗み
警察を呼ばれたこともありました。

その他にも店長が近隣の系列店へ打ちコを雇って派遣させる、
社内ではメダルを不正に客に渡す人間もいる・・・

本当にもう人格崩壊しそうです。

かと言って福島在住の私にとってもう仕事があるのか
不安な状況です。6月までには転職したいと考えてます。

ーーーハンドルネームーーパチンコ従業員様よりの情報提供ー


私もこういった事例を実際に何件も知っています。
これがパチンコ店の真実の姿です。

こういったパチンコ業界の生の声がパチンコで苦しんでいる人を救います。現在でもパチンコ店で働いている方がいれば情報をお待ちしております。

また貴重な情報をいただきましたパチンコ従業員様に感謝いたします。



今回もパチンコ店のスタッフに向けてのメッセージです。

パチンコ店員の健康事情についてです。
パチンコ店のスタッフにも職業病があります。

代表的なものでパチンコ店のホールでいると
耳が聞こえづらくなります。いわゆる難聴です。

誰しもがパチンコを終わって店に出たら
一時的に耳の調子が悪くなった経験があるはずです。
大音量の中でいるため感覚が麻痺してしまうのです。

これが長基幹に渡って繰り返されると難聴になります。
内耳の感覚器、聴覚器が損傷して引き起こされるのです。

はじめは4000ヘルツぐらいの音から聞こえなくなるのですが
普通の会話では500Hzから2000Hz帯しか使わないため
自覚症状が少なくある程度進行しないとわかりません。

この難聴の恐ろしいところは治らないことです。
神経がやられるのではなく、耳の中になる繊細な感覚器が破損してしまいます。
これが壊れたら手術をしても元通りにするのは難しいのです。

何の対策もナシに、大音量のホールでずっと働いていると
仕事を止めた後でも耳が聞こえずらいままになってしまう可能性があるのです。


次ぎの職業病として腰痛があります。

これは玉箱の積み下ろしが原因となります。
スクワットのようにして下半身を利用して持ち上げるのではなく
上体の力だけで持ち上げているため腰に負担がかかり発病します。
酷いときにはギックリ腰です。これも代表的な職業病です。

そのまま放置しておくと腰痛が原因となり
だんだんと姿勢が前かがみになり、猫背になって歩くようになります。

そうなると体、すべてのバランスがくずれてしまい、
慢性的な肩凝りも併発するようになるのです。

腰痛持ちは血行不良にも繋がり、全身の怠さにも関係してきます。

最後に、職業病ではありませんが生命に関わる問題として
肺機能低下と血管収縮があり、これが一番悪影響を及ぼします。

要はタバコの煙です。パチンコ店は煙が常に蔓延しています。
大量の副流煙を吸っている状態で
毎日8時間もいれば体がおかしくなって当然です。

いくら換気が良くなったからといって
日常生活で受ける副流煙と比べると雲泥の差です。

副流煙は肺ガンのリスクファクターになるだけでなく
全身の血管を縮小させてしまいます。


そうすると抹消にある毛細血管を閉じさせてしまう弊害があり
肌が衰えていきます。そうなると見た目の老けるのも早くなります。

パチンコ店のホールで働くということは老いを進めながら
少しづつ命を削りながら働くということです。


私は現場で何十人もの職業病に苦しむ人を見てきました。
そうならないためにも健康に気を使ってください。

少しばかりの給料のためだけに自分の身体を悪環境の中に置いていれば
後悔すると言うことを知って欲しいのです。

最後にこれを読んでいる皆さんに知って欲しいこととして
難聴や副流煙は客側も同じということです。

大金を払って健康を損ないにいくということをしてはなりません。

パチンコというギャンブルが一瞬の快楽を与える代償として
金銭的なものだけでなく、健康をも蝕んでいくのです。





◆□◆□◆ 脱パチンコカウンセリング受付中     ◆□◆□◆
のめり込みから依存の方までパチンコを止めるサポートをいたします
申し込みはコチラから↓ギャンブル依存症回復への道
ギャンブル依存症回復への道 オンライン

メルマガ登録

人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ



拍手をしていただける皆様ありがとうございます。
おかげさまでパチンコの真実が広まってきております。
禁パチ成功者続々と増えています!
今回も閲覧&応援ありがとうございます。
スポンサーサイト

▲TOP

出版物のお知らせ

電子出版のお知らせ

ツイッター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。