パチンコ完全否定
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
パチンコ店員物語その1
   パチンコ依存症カウンセラー
『ギャンブルは我慢して止めるな!』詳しく知りたい方はコチラ↑


先日紹介した元パチンコ業界人とは別の方が
私のブログを読み共感してくれてメールをいただきました。

パチンコ業界が良くわかる経験談を送ってくださいました。

転載の許可をいただいていますので
2部に分けさせていただいてご紹介させていただいます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1.反パチンコ「打つ必要と打ちたい衝動」

昔、アルバイトからこんな相談を受けました。
高校卒業して1年たったかたってないかぐらいのあどけない男の子から。

その子「マネージャーさぁ、相談あるんだけど。」
私「ん?」
その子「オレ、パチンコってやったことなくて。仕事覚える上でやった方がいいのかなぁ?」
私「別にやんなくていいんじゃん?知識だけなら働いてるうちに覚えるよ。」
その子「えっ、そうなの?ほかの人達はやった方がいいって・・・・」

一応お店内での人間関係のなめらかさ維持に、かなり言葉濁して言いました。
「おうやれどんどんやれ」とは冗談でももちろん言えるわけありません。
んだって、君と同時にバイト面接で入ってきたヤツ。サラ金を数社で合計3桁万円つまんでんだぜ。
ちょっと気弱そうな子だったから、目をかけてあげたかったが。その直後に激務の積もりで倒れました・・・・

従業員をやってると。
パチンコやスロットの、液晶演出とか見て惹かれるものってのは確かにあります。
それが、「プライベートでサンドに札をぶち込む衝動」
に、普通はつながるらしいです。
私もそういう衝動、あったにはあったのですが。
別の方向に持って行きました。

「DVD借りる」
「ゲームソフトを買う」
「マンガ喫茶へゴー」

これで、「打ちたい衝動」を昇華してました。
ほとんどどうにかなりました。

そこまでして打たないってなんで?
って思う方もいるはずですが。

あ ん な 1 0 0 0 円 で も 高 い と お も う よ う な
ゲ ー ム で
数 万 も 使 え る わ け
ね え だ ろ う が


2.反パチンコ「一過性にすぎない」

私がやってたとき、打たないと決めた理由は意外とシンプルです。

「打ったら借金だらけになりあっという間に転落するはず」

という予測が、ものすごく初期の段階から容易にくっきりと判明したからです。
今でもそれは続いてますし、覆ることはまずないでしょう。
私は意志が弱い人間です。軽く5回は禁煙に失敗してますし。
そんな人間がパチンコに手を出したらどうなるかは言わずもがなです。


さらに拍車をかけたのが。
異動した先にて歓迎会を開いてくれたときのこと。
突然、男の子達数人+副店長が始めたことを見て超ドン引き。

消 費 者 金 融 カ ー ド 自 慢

です。
普通にありうる話です。この業界なら。
パチモノ疑惑かけていいですかと言わんばかりのボロボロのヴィトンのサイフから出しまくりです。
どこを見てもピカチュウやフシギダネなどのポケモンはプリントされてません。
ポケモンカードで遊ぶ小学生、普通に夕方あたりの公園に行けばいっぱいいますが。
それと比べあまりにも異様すぎて、その直前に食ったチーズポテトが逆流しそうでした。

あの業界は。
喉元過ぎれば熱さを忘れるが、あまたのように起きます。
積み重ねなんて意識できないのだと思います。


3.反パチンコ「懲罰は障壁の向こうで」
大手だから変な従業員がいない?
もちろんこんなもん大間違いです。

例外なくパチンコ店では、お金の貸し借りが横行してます。
それも圧倒的に高頻度で高額なお金が。
消費者金融の有無もへったくれもありません。
昔、711という言葉がはやってましたからね・・・・5号機登場する前は。
セブンイレブンを思い浮かべた方は、それでいいと思います。
ここで書いてある真実の意味なんか知らないほうがいいです。

当たり前だが会社でも禁止してます。
言うまでもなくトラブルが絶えずいろんな事件を併発してますし。
だが現実はというと。
見せしめに懲戒処分やったところで何も変わらないのが現状です。
店長クラスがかくまうなんてザラでしたし。
こっそりリークしても焼け石に水どころか仕事に支障きたすだけでしょう。
すいませんチキンで。

とりあえずお金の管理はキッチリやってました。
買い物したらしっかり金額を記録したり、計画的なまとめ買いで出費を減らしたり。
扱うもの考えたら当然ですが、こういうところからしっかりしなきゃと思ってました。


いやそもそもな。
帰ってくる可能性は限りなく低い。
無断欠勤からそのまま挨拶なき退職につながるケースはザラですから。
そんな人達に囲まれてるわけです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー原文のままでのせています。ーーー


従業員の借金を生々しく書いてくれています。

パチンコ業界では従業員がサラ金地獄に堕ちることは
トンズラをこいて逃げると同じでよくあることでした。

給料の前借りなんかを頼んで来たときにはもう救えません。

自分のホールスタッフが他店に打ちにいく、
他店のホールスタッフが自店に打ちに来る。

そういったことはしょっちゅうです。
他店のスタッフがいくら借金しょうが関係ありません。
要は金です。儲かりゃなんでもいいのです。

経営者からみれば自店のスタッフでも同じです。
こには感情はなく搾取する対象でしかありません。
自分たち以外は道具であり、使い捨てなのです。


この考え方は基本的なパチンコ店の常識です





◆□◆□◆ 書籍『脱パチンコ』アマゾンにて発売中! ◆□◆□◆
自由国民社より出版。アマゾンにて好評発売中!
アマゾンサイトで『脱パチンコ』で検索してください。

◆□◆□◆  パブーにて無料電子書籍配信中!    ◆□◆□◆
電子書籍出版社のパブーより無料閲覧可能です。
パブーより、パチンコ店の真実で検索してください。


◆□◆□◆ 脱パチンコカウンセリング受付中     ◆□◆□◆
のめり込みから依存の方までパチンコを止めるサポートをいたします
申し込みはコチラから↓ギャンブル依存症回復への道
ギャンブル依存症回復への道 オンライン

メルマガ登録

人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ



拍手をしていただける皆様ありがとうございます。
おかげさまでパチンコの真実が広まってきております。
禁パチ成功者続々と増えています!
今回も閲覧&応援ありがとうございます。
スポンサーサイト

▲TOP

出版物のお知らせ

電子出版のお知らせ

ツイッター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。