パチンコ完全否定
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
すぐに治さなければいけない負ける人の特徴
お客さんを見ていて疑問に思ったことがあります。

ほとんど同じ条件の中でパチンコをしているのに

なぜかいつも大きな金額を負けている人がいます。


はじめは運の有無だとおもっていましたが
負ける人にはなにか通じることがあるんじゃないかなと感じました。


そして、大負けするお客さんを観察しはじめました。
すると、共通の行動特性があることが判明しました。


いつも負ける人の原因は性格、立ち回りの仕方や
ギャンブルに対する考え方、賭け方だったのです。


たとえば立ち回り、台選びは
論理的根拠なんかに基づかず単に空いているから、
客が多い機種があれば知らなくてもとりあえず座ってみる
勘に頼っていたり、ハマッているから出るはずなど安易な選び方でした。


パチンコの賭け方も、とにかく一発逆転狙い
ローリスク、ローリターンでなく
ハイリスク、ハイリターン一筋


少ない勝ちには見向きもせず、大きな勝ちにしか興味がない
一万以下の勝ちは勝った気がしないと言ってました。


そしてヤメ時をみてもなんとなく分かるようになりました。

自分の許容範囲内で遊べている趣味スロの人は
自分の意思でパチンコをやめれていました。根拠のない勝負はしてません。

しかし、いつも負ける人は、自分の都合ではなく他人の都合でヤメていました

たとえばそれは店の都合の閉店時間であったり
他人の用事、待ち合わせや、
仕事の時間ギリギリといったものでした。

パチンコが弱いという人は他人の都合さえなければ時間の許す限りか、お金がある限り閉店まで打ち続けています。


一番の原因はやはり性格です。
取り返そうとすることで冷静な判断力を失っていました。

勝負ごとに熱くなりやすく、その人の顔を見ていると負けを取り返そうと
段々とおだやかな顔が鬼の形相に変わっていっていました。


------------------------------------------------



当時は依存症などの知識がなく漠然と感じていましたが

いまはそれが病的賭博の症状なんだとあらためて感じています。

頭の中、行動、すべてがパチンコにとらわれていたのです。

少しでも負けるとすぐに熱くなり、取り返すまでお金をつぎ込み
そこには理性の入る余地はなし。何度もATMを行き来する。

勝てばそれを更に増やそうとリスクの高い方につぎ込む
モチロンそんなことは続かずアっというまに文無しに

まさに地獄絵図です。パチンコのせいで頭をかかえる日々なのです。

精神的にもパチンコにとらわれすぎて
その事しか考えれないようになります。


更にひどいことは

それらの行動特性までも利用して店は収益をあげています。
いや、そうなるように心理攻撃を仕掛けています。

パチンコ屋はあなたが病的賭博となりどんどん地獄へ落ちていくのを喜んでいます。とれるだけとる、絞るだけ絞りとりたいのです。


それでもあなたはパチンコ屋にせっせと通いますか?


私からの大負けをしないためのアドバイス

『負けても取り返そうとしない、諦める』

『自分を管理する律すること』

です。そして

あなたがすぐにしなければならない事は簡単です。

とりあえず『自分の勝ち負けを毎回記録してください。』

これだけで凄く大切なこと、本当の真実に気づくことができます。


そして月トータルでマイナスがでて本当に止めたいと思ったなら

ぜひ専門家の介入、相談をオススメいたします。
自分の力でやめれるほど甘くないのが病的賭博です。

今まで多くの破産者、犯罪者、自殺者を出してきたことが
それを証明しています。皆さん本当に心から止めたかったと思います。

ぜひ一度パチンコに対する考え方を見つめなおしてください



FC2 Blog Ranking

メルマガ登録


スポンサーサイト

▲TOP

出版物のお知らせ

電子出版のお知らせ

ツイッター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。