パチンコ完全否定
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
パチプロを目指すその前に2
パチンコで食べていこうなんて甘い考えのあなたにおくります。

パチプロで生活していこうなんて現実逃避以外の
なにものでもありません

ただ楽に稼ぎたいという甘えです。

パチプロを選んだ人はどんな人生を歩むのでしょうか


あなたがもしパチンコで食べていけたら嬉しいだろうなという
甘い考えをもっているとしたら間違いです。

毎日楽して勝つと都合のいいことしか
考えていないのではないでしょうか
今回はパチプロの表側だけでなく裏側にスポットをあててみます。


私は勤務していたときに数多くのパチプロと話しをさせてもらって
彼らは本当はたくさんの悩みをもっている事を知りました。

パチプロなんか止めたいのに止めれないと言っていました
もう自分の人生を自分でコントロールできないそうです。

ボロボロの服と靴を履いて手入れのされていない軽自動車にのり
『なるようになる』という言葉を言ったのをいまでも覚えています。

先のことは考えない、考えてもしかたがないそうです。
その当時のほとんどのプロは実は多重債務で悩まされていて

パチンコをすることでしか返済方法がないと聞いたこともあります
パチプロの方は実は自称喰えてるパチプロ
ほんとうはそれほど勝っていないそうです。

毎日することは肉体的にも精神的にも非常に辛いそうでした。

ずっとパチンコのことを考えなければいけないのですが、
あなたは自分の仕事のことを、営業や事務のことだけを
ずっと考えることができるでしょうか?


そして、自分の好きな遊技台を打つことはほとんどないそうです。新しい、知らない台は必ず勉強し、勝ちやすい台だけを狙うそうです。


派手に勝ち続けるとすぐに店側に目をつけられ常連や他の客からも嫌われることは当たり前らしいです。


パチプロといわれる人が一番精神的に辛いのは、
必ず月に最低でも20万は勝たなければいけないというプレッシャーでした。


彼らとあなたが違う点は、パチプロは生活費を稼いでいるのです。家賃や食費、携帯代もすべてパチンコで稼がなくてはいけないのです。余裕のあるお金でなく生きるための生活費なのです。

生活費が足りないときは消費者金融で借りてやりくりし、翌月にはその金利が新たに支払いに上乗せされ、自転車操業生活です。


毎月20万勝つプロが凄いとは思わないでください。

コンスタントに月20万勝ってもそれは
年間で240万、年収240万です。

週休2日で8時間労働のアルバイトでも稼げる金額です。

そしてパチプロは年金や税金を納めていません。
常に種銭を確保しておかなければならないのです。


一日中パチンコのことを考えて朝から晩までホールに滞在し、得られるものがまったくありません


対効果
を考えてみると
パチプロで食べていくために必要な時間とお金を体力を

まっとうな仕事に半分でも使えることができたなら
間違いなく周囲から絶賛されることでしょう。

仮にパチンコ店に就職したらアッというまにホール責任者になれます。知識もあって行動力もある、給料は楽に25万はいきます。あとボーナスもあり、保険もついてきます。

パチプロってあなたが思っている以上に儲かりません、精神的な不安と金銭的な負担が多いです。安定や信頼、貯蓄などそれらは一度失ってしまうと返ってきません。


私は多くのパチプロが消えていくのを目の前で見ています。

私が言い切れるのは、間違いなくパチプロは2年つづきません。多少勝つことが出来ても生活費は捻出できません。

今思えばパチプロといわれる人の中に病的賭博にとらわれている人がかなりいました。今はなにをしているのでしょうか・・・

パチプロの世界は、本当に甘い世界ではないことだけ知っておいてください


FC2 Blog Ranking

メルマガ登録



スポンサーサイト

▲TOP

出版物のお知らせ

電子出版のお知らせ

ツイッター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。