パチンコ完全否定
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
騙された購入者の多くは泣き寝入り
パチンコ依存症カウンセラー

偽ものを掴まされて、騙されての
攻略法被害での去年の総額は分かっているだけでもなんと
1億5千万、一件あたりの平均被害額は50万以上と高額です。

実際はその何倍もの金額が騙され
泣き寝入りしていると考えれます。


それなのに何故まだ攻略法や情報商材が蔓延するのでしょうか

それは、まずひとつに合法ということ犯罪ではないのです。
厳密に言うと犯罪としてとりしまれないグレーゾーンの商売です。

そして、それを購入する人がいるから無くならないのです。


人を騙そうとする人は購入者の卑しい心に入り込んできます。

購入者も正規の手順でなく不正な手順で勝つことは、
社会的に非難される行為なので騙されたと分かっても
誰にも相談できずに泣き寝入りしやすいです。


そして、すぐに偽物をつかまされたと分からないということもあげれます。
騙されたと気づくのは時間がたってからです。

攻略法うんぬんに関係なく大当たりする場合があるので、
たまたま大当たりすることがあれば本物の情報と思い込みます。

設定が分かるといっても確認はできませんし
設定看破の難しさはプロでもほとんど間違います。

使えないと分かるまでにかなりの金と時間を消費してしまいます。


人は誰もが自分が騙されたと信じようとしません
自分のやり方がまずかったと何度も試します。

そのあいだに返金期間が終ってしまったり、『購入時には使用することができた情報が対策されてしまった』などと言い補償しようとしません。

完全保障、返金補償と表示されていても1年後などといい、1年後には会社がない実体がなく連絡がとれない売り逃げ状態です。ここで泣き寝入りという選択をする人が多くでてきます。


更にはもっと高額な情報を販売しようとしてきます。

彼らからみれば卑しい心は蜜の味です。

攻略法が使えないと言ってもなかなか『あなたの打ち方が悪い』や
『もう使えない』言葉巧みに逃げ、もっといい情報があるので
そちらを購入しませんかと薦めてくる。

最初に30万払っていると仮定して、業者は情報が
対策されたときの対策保障といって本来90万の情報を

特別に60万値引きして、30万の追加金で提供しますなどと、
購入者からまだまだ搾り取ろうとしてきます。

何百万も騙されたという人はほとんどがこのパターンです。

詐欺であることに気づいたときには
すでに連絡がつかなくなっている場合もあります。

相手はプロ
です。自分の逃げ道は確保して、
ターゲットを逃げれないように追い込んでいきます。


多くの方が泣き寝入りしている現実があります。

不景気の世の中に騙すのがわるいのか?騙されるのが悪いのか

振込み詐欺と違って自分から罠にかかっていくおめでたい人間に

一般社会は同情の余地すらありません。

パチンコの情報商材は絶対に買わないでください。

購入しないということです。近寄らないのが一番の予防です。

どうしても買うのなら買う前に社名を検索かけてください

楽して儲けたいという依存者の心の隙をついて
更に巻き上げようとしていますので気をつけてください


それでも買おうとする人は金を捨てるつもりで購入してください。

パチンコでは様々な不正行為がおこなわれています

詐欺行為であったり暴力行為、挙句の果てには強盗など

取り巻く環境は最低です。



FC2 Blog Ranking

メルマガ登録
スポンサーサイト

▲TOP

出版物のお知らせ

電子出版のお知らせ

ツイッター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。