パチンコ完全否定
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
出玉調整は知っても勝てない その1
パチンコ依存症カウンセラー

出玉調整の仕方をお知らせします。
なぜこの情報を書くのかといわれれば

相手の考え方を知ることが
パチンコののめり込みから脱出できるからです。

パチンコがどうしてもやめられない原因のひとつに
過度な期待があります。

知識のひとつとして覚えておいてください。

もうひとつの理由は高額な有料商材などでパチンコの勝ち方
などを購入し騙されている人が多いからです。

こんな情報知っていてもトータルで勝てるはずがないのです。

2万や3万のパチンコ情報商材に書かれていることは下記の
ことを大袈裟に書いているだけでしかないものが多々あります。

これが分かればパチンコに対して視点が変わります。

客の勝敗を決めるのに非常に大きな要素は
釘や設定は絞り込まれた台の調整ですが、

それよりも勝敗に大きく関わってくることに
店が全体的にどれだけ出そうとしているのかということがあります。

全体でみれば店のその日の還元率がいくらに設定されているか
細かい視点でみれば台の出玉率がいくらに設定されているかです。


●店は出す日なのか?
●機種は出す機種なのか?
●機種でどの台が狙い目なのか?


この3つを追いかけていけば、
店がどのような営業を仕掛けているのか丸裸になります。

○店は出す日なのか?

店全体で甘めの出玉調整をしている場合は
多少なりとも釘を開け、甘釘台や設定を上げて
調整をしてくるので負けにくくなります。


逆に従業員の給料日が近い時期や
業者に対して支払日が近いなどの裏曜日などでは
辛めの出玉調整、鬼抜きデーは勝つこと自体が難しくなります。

パチンカーにとって非常に大切な
出玉調整のポイントはズバリ稼動です。
パチンコ店は稼動を中心に出玉調整を決めています

なぜならば、店が一番おそれることは
ホールに客が少ない状態になることです。

稼動の少ないホールはアっという間に客が離れていってしまいます。
ガラガラのホールになってから、以前のように客を取り戻そうとするのは
通常の3倍以上の出玉や宣伝費用がかかるといわれています。

こういった状態にならないためにも甘い調整の日が必要です。
業界では餌付けと呼ばれ、
たまに勝たすことでお客をパチンコにのめり込ませます。

『ホールに客がいないのを恐れています。』

店を存続させるには、顧客を維持するのと
シッカリ利益をとるためのバランスが非常に大事になります。
生かさず殺さず常に半殺し状態をキープしなければなりません。

『飴と鞭』の飴の部分です。
生かさず殺さず徐々に搾り取るのがパチンコ店の仕事です。

『商売です利益は確実にとらなければいけません。』

そのため店は少ない稼動のときは出玉をある程度出し
稼動をキープし、稼動が多いときはガンガン抜こうとします。

理由は儲けやすいところから儲けるということです。
客が多い日は抜いて、少ない日は調整上げて長時間
遊んでもらい稼動を保つそれが一般的なパチンコ店のやり方です。


ここから具体的な餌付け日と鞭日をご紹介します

出玉調整で一番調整の甘いのは平日
調整がキツイのは土日祝日


皆さんも知ってのとおり土日祝日は抜く日なのです。

客が多い土日はひたすら抜く
もちろん勝手に出る台があります、
それを客は勝手に勘違いして一喜一憂します。

他店との絡み合いなど複雑ですがシンプルにすると
客が多い日は抜いて、
少ない日は調整を上げて長時間遊んでもらう

これらは稼動を中心に比べるとハッキリと分かります。

パチンコ店で一番集客が低いのが平日の昼間
逆に多いのが土日祝です。

回収時期は正月、ゴールデン、土日祝日
これらはすべて会社が休みで集客が多いです。

イベントを軸に考えてみても店側視点で考えてみれば分かります

イベントは店が儲けるためにしていることです。
稼動を増やすためのものは調整が甘くなりやすいです。

・他店との差別化、力を入れている機種
・メイン機種を煽ったイベント
・芸能人などを招いたイベント

新しいイベントなどの一発目は
例外的に定着させようと甘い場合があります。





学生ローンのイー・キャンパス




FC2 Blog Ranking

メルマガ登録


拍手をしていただける皆様ありがとうございます。
おかげさまでパチンコの真実が広まってきております。
禁パチ成功者続々と増えています!
今回も閲覧&応援ありがとうございます。
スポンサーサイト

▲TOP

出版物のお知らせ

電子出版のお知らせ

ツイッター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。