パチンコ完全否定
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

▲TOP
出玉調整は知っても勝てない その2


前回の続きです。

○どの機種が狙い目なのか?

どの機種に高設定をいれるのかですが

・新台
・強化機種
・長期育成機種
・他店にはない自店独自の機種などです


一言でいえば他店との差別化を図れる機種が甘くなる傾向です。

店が力を入れている台は若干高めに設定しています
新台や看板台そしてジャグラーなどの
長期人気台や他店に置かれていない差別できる機種などです。

稼動がある台は遊ばせながら分からないように抜きます

早い話が広告や店内POPで見かける台は
店が推している台なので還元率が高いです。

逆に稼動がなくメインの機種でなく他店にも置かれていない台は
貯金箱と呼びそのまま放置が現状です。


○どの台が狙い目なのか

更に細かく機種の中の台別で見てみると

個別台での出玉調整は
機種全体を通して週間トータルをとった場合
バラツキがないように調整します。

そうすることにより不正、故障が見つけやすくなるからです。


店が力を入れているはずの機械なのにハマリが凄いのは逆に
調整を上げます。予定していない数字の偏りを嫌うからです。

ゴトや故障などの早期発見はもちろんのこと
さらには店長も数字でオーナーから管理されています。

経営者が特出したデータを嫌うから
管理者は特に数字の偏りを気にします。

顧客の動きを読んで設定投入に対して店の癖が見抜かれないよう
場合によってはサイコロやクジで決めるときもあります。


そして、皆さんがよく勘違いしていることに
毎日ほとんどの台を釘調整や設定をしているわけではありません。

そんなに釘を叩いたり設定を変えたりしません。
300台あれば30台~60台を変えるぐらいであとはベタ流しです。
中には毎日全台調整していると思っている人もいるのですが

イベント台とメイン機種以外は締め釘、
設定1なので触る必要がないのです。



パチンコ屋は商売ですから。
確実に利益をあげます。


営業の基本は常連作りともうひとつ

いかに客の滞在時間を多くしてホールに
客が多い状態を保つかということです。

抜く時と出すときを分ける平日の昼間
暇なときは稼動をよくするためにエサをまくこと。

店は上手に顧客心理をついて利益を上げます。
見事に都合のいいよう転がされていませんか?


パチンコ集客の基本ですが
『とにかく射幸心を煽る』
『客は少ないときは出す、客が多いときは締める』


今回紹介した情報を言葉をかえて
あたかも実践できるかのように数字をこじつけ
有料商材として1万円で売っている輩も存在します。

営業の仕方を知ったからといって勝てるとは思ってはいけません。
たかがこれくらいの情報で勝てるほど甘くはありません。

パチンコ店は開店したら閉店まで利益があがるから
営業します。

電気代も人件費も払えないならとっくの昔に潰れてます。

パチンコ店の営業の仕方を知っている人ほどパチンコをしません。

パチンコの仕組みをしればしるほど
興味がなくなるのは真実がそこにあるからです。



知らされていない、気づいていないことがあります。
あなたが楽しんでいるパチンコってそんなに魅力的なものですか?




FC2 Blog Ranking

メルマガ登録


拍手をしていただける皆様ありがとうございます。
おかげさまでパチンコの真実が広まってきております。
禁パチ成功者続々と増えています!
今回も閲覧&応援ありがとうございます。


スポンサーサイト

▲TOP

出版物のお知らせ

電子出版のお知らせ

ツイッター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。